中学入試は別の景色を見る第一歩

0

    JUGEMテーマ:家庭

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    2017.1.24.JPG

     

    大相撲初場所で初優勝し横綱昇進を果たした稀勢の里関。談話で「横綱になったら今まで見えなかったものが見えてくるかもしれない」と話をされていました。

     

    稽古(練習)を重ね力がついて次のステージに立った時には見える景色も違ってくる。それも横綱は最高位。

     

    さて、農山村で暮らす我が家にとっても中学受験は親子ともども初めての試練の場であり、ハイレベルの中学入試に臨めば練習がどれくらい必要なのか自然と分かってきます。

     

    4年生から5年生の夏期講習まで日能研に通わせ中学受験の為の底力を養いました。

    但し通塾には距離が遠いこともあって一旦、退塾。

     

    5年生の秋からは通信教育Z会中学受験ハイレベルコースで独学を始めました。

     

    そして久留米大学附設中学やラーサール中学受験に向けて最後は大手塾に通って過去問や対策問題に触れないと合格は厳しいと分かっていましたので、ギリギリの線である残り3カ月足らずからの塾(全教研)通いを復活させました。

     

    通塾最初の方はかなり苦戦をする問題もあってなかなか成績が伸びず、入試までの時間との闘いを強いられました。

    そして冬休み突入。

    冬期講習の後半にはだいぶ手ごたえを感じはじめ、各教科での入試本番時間中の戦略も頭に描けるようになっていました。

     

    そして長男にはおまけがありました。最後の最後でインフルエンザにかかったのです。

    受験も危ぶまれましたが、運も味方につけて何とか合格を果たしました。

     

    中学受験で学んだ事も多かったです。

    最後まで諦めず粘り抜く!

    そして自分の力を信じる!

     

    素晴らしい貴重な経験が出来ました。

     

     

    難関中学合格へ向けては費用もある程度かかりますが、思えば我が家ではかからなかった方だと思います。5年生では特待生にして頂き費用の軽減が出来ました。

     

    小4・小5の通塾で自分のレベルを把握し手ごたえをつかみ、その後1年2カ月通信教育で独学をし、そして最後の追い込みで約70日間の通塾。長男の力を把握し私なりの難関中学合格戦略も上手くいきました。

     

    終わり良ければ全て良し!

     

    長男も今回のステップで新たなステージに立ち、今まで見えなかったものが見えてくるでしょうし、又、更に上のステージを目指して頑張ってくれると思います。

     


    コメント
    受験のキーワードで見ていてたどり着きました。
    同じ八女市に住んでいましたので、驚きました。
    教えていただければ幸いです。
    1)英進館、日能研と会ったのに、全教研を直前に選択されたのは、ほかの塾が夏休み以降は入塾を受け付けなかったからでしょうか。
    2)ラサールに魅力を感じるのですが、附設に絞られたのは帰省を含めて利便性のためでしょうか。
    3)遠距離通塾をバスで行かせられたのは、あえて本人の耐える力を養うためだったのでしょうか。

    当方もこれから子供が受験に向かい、どうかご経験を教えていただけないでしょうか。
    ぶしつけで申し訳ありません。
    教えていただければ幸いです。
    メールアドレスなど記入すればブログ上に乗ってしまうのではと危惧し、記入せずすいません。
    使用法もわからず失礼します。
    • hiro834
    • 2017/02/08 5:51 AM
    ご質問に対して
    1)小2、小3の時、全教研、英進館の春期講習、夏期講習に通わせた経験があります。小4(小3の2月)から日能研に通わせたのは日能研のテキストを含めた教育環境・雰囲気を長男が気に入ったからです。
    しかしながら星野村から久留米への通塾(送迎)は大変でした。
    長女が明善高校に通っていますのでJR羽犬塚駅までの送迎も効率良く出来るように全教研筑後教室へ11月中旬から通うようにしました。
    入塾は英進館、日能研ともに途中からOKだと思います。全教研の先生からは以前から継続してお誘いを受けていました。

    2)ラ・サールと久留米附設では6年間の必要経費がかなり違います。又、塾の先生にラ・サールは合格者の浪人比率が高いと聞きましたし、久留米附設の方が近年レベルがアップしているようです。男女共学の影響でしょうか。

    3)私が自営をしていますので出来るだけ本人に自力で通って欲しかったからです。
    副産物として星野〜八女〜久留米も一人で抵抗なく行けるようになっています。


    最後に、私が脱サラした重要なポイントの一つに、自分の子供を乳幼児から小中学生までは身近で育てたいと考えていたからです。
    中学受験もその一つにすぎません。親子で無理なく楽しめたと思います。

    私もまだまだ子育て進行形ですが、お互い子供たちの将来を見据えて前向きにやっていきましょう!
    • 山口
    • 2017/02/08 10:29 AM
    早速のご回答有難うございました。
    今後とも拝見させていただきます。
    これから楽しみですね。
    地元で学習塾を運営していますが、小中学生&保護者との縁を大切にしています。

    一緒に勉強した子供たちが地元と将来もつながってくれることを願いながら、又、意欲のある子供を多く輩出したいと思います。
    • 山口
    • 2017/02/08 11:35 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    profilephoto
    山口浩久略歴
    父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
    予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
    大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
    大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
    村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
    2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
    1964年1月1日生まれ
    福岡県立八女高校卒
    慶應義塾大学卒
    国際証券勤務
    (現三菱UFJモルガンスタンレー)
    2001年独立し現在に至る
    山口浩久によるヤル気アップ
    無料子育て相談はお気軽に!↓↓
    info@h-yamaguchi.comまで

    hoshinojyuku.jpg


    facebook-h2.jpg


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 明善高等学校修学旅行2016
      山口
    • 明善高等学校修学旅行2016
      ゆうちゃん
    • 最後の粘りを!
      山口浩久
    • 最後の粘りを!
      星稜中3
    • 昨日は災害状況調査
      市川郢康
    • facebookをウォッチする
      Milk_Tarou

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1877 最後に更新した日:2018/04/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM