魅力ある学びの場に!

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    2/9、2/16、2/23、そして本日・3/2、合計で4回、近年私が高校受験を控えた中3の生徒へ無料で指導している対策講座が終わりました。過去問などを解説しながらやっています。実施場所である八女市図書館星野分館は子供たちが集うには素晴らしい場所と環境です。

    福岡県公立高校一般入試は3/6ですが、今年はすでに推薦入試で内定をもらっている生徒たちですので、心に余裕をもって勉強出来ました。

     

    星野中学を巣立っていく生徒へ「常に学ぶ気持ちをもつ」大切さを少しでも伝えられたかな?

     

     

     

    さて、去る2月20日に星野小学校を通じて配布して頂いた来年度の「ほしの塾小学生講座」の募集案内の中に少し私の思いを書かせて頂きました。

     

    『来る2019度は、小学校2年生からほしの塾の生徒募集をします。2018年度から小学56年生に加えて小学34年生を指導し、「脳が柔軟な時に鉄は熱いうちに打て!」と言われるように小学校低学年からの指導の大切さを改めて実感しました。私が近年、学習塾の講師や家庭教師などを通して小学生から高校3年生までの教育(学力向上や生活指導)に携わり、感じている事を少し書かせて頂きます。

     インターネット環境の進化により、新聞を含めた活字媒体に触れる機会に個人差が出ている影響かもしれませんが、語彙力不足、ニュースも含めた時事問題に無関心な子供が多くなっている感じがします。

    スマートフォンやタブレット等によるゲームとの共存も課題です。子供は本来、知的好奇心が旺盛ですが、学年が進むごとに文章を読むのが苦手・面倒くさがる子供が多くなります。一方、学校では、学年が進むにつれて思考力を問う問題が増加し、今後益々その傾向が強まると予想します。

    ほしの塾は、基礎学力の定着を始め様々な角度から小学校教育が推進されている星野小学校と連携し、学校の授業の補完を担うと共に新学年、中学・高校教育を見据えた学力向上を目的としています。

     

    ほしの塾では、

    ‘々、学校では時間の都合でなかなか取り組めない算数の文章題、図形問題などをじっくり時間をかけて自分の力で解き、学ぶことの楽しさや解けた時のうれしさを体感してもらいます。

    知りたいことや分からないことは、辞典などを使って自分で調べる習慣を身に着けてもらいます。

    算数、または英語の勉強を始める前に約5分間、「ことわざや故事成語などの解説」も毎回やっていき雑学も勉強します。

    算数や英語を始めとした勉強を日々の生活の中や時事問題に例えながら指導します。

    算数や英語の指導を通じて、国語力やコミュニケーション能力、物事にのぞむ姿勢などの大切さも指導します。

     

    繰り返しになりますが「鉄は熱いうちに打て!」です。毎日、ご家庭でお子様と一緒に読書や勉強、運動、日々の出来事などについて話をする時間を作って頂ければ幸いです。』

     

     

    (小学2年生・3年生・4年生用に配布した募集案内の挨拶内容)

     『当協会は、星野村の自然、人材、文化を最大限活用し、村が持続して発展していくような地域となることを目指して設立し、10年前NPO法人として福岡県から認可されました。その事業の一環として小・中学校と連携した学習塾「ほしの塾」を開講しています。将来を担う子供たちに自ら学ぼうとする力は欠かせません。2020年度からは、高学年で英語が教科になります。2018年度は「学ぶ楽しさを」を早期から養う目的で3・4年生から英語の講座を始めましたが、2019年度は更に2年生から「思考力を養成する算数」の講座も併せてスタートさせます。学力の向上には、小学校低学年からの学習習慣の確立と学習意欲の向上が大きな要素となります。その一助となれば幸いです。

                                           平成31220日 NPO法人星野村里山ツーリズム協会』


    (小学4年生・5年生・6年生用に配布した募集案内の挨拶内容)

    『当協会は、星野村の自然、人材、文化を最大限活用し、村が持続して発展していくような地域となることを目指して 設立し、10年前NPO法人として福岡県から認可されました。その事業の一環として小・中学校と連携した学習塾「ほしの塾」を開講しています。将来を担う子供たちに自ら学ぼうとする力は欠かせません。学力の向上には、学習習慣の確立と学習意欲の向上が大きな要素となります。その一助となれば幸いです。

    ※月曜日の英語気麓腓法崙匹燹焚仔鼻法δ阿・話す」を、算数気漏愬を超えて応用力も養う中学受験も見据えた内容です。木曜日の英語兇麓腓法崙匹燹焚仔鼻法書く」を、算数兇漏導愬で習う範囲の内容(少し難しい問題も含む)です。

                                           平成31年2月20日 NPO法人星野村里山ツーリズム協会』

     

    2019.2.28.JPG

    (ほしの塾小学生講座・英語小テスト)

     

     

    近年、小学校卒業後、地元の中学校へ進学せずに地域外の私立中学などへの進学が目立ってきている、との指摘もあります。

    私は、公立中学校の危機意識の欠如が最大の要因だと思います。

     

    「地元の小学校から地元の中学校へ進学してくれるのは当たり前」

    といった旧態依然の考え方が急速に変化しているのに、それに対応できていない、後手後手になっていると思います。

     

    少子化が進む中で、子供たちは地域の宝物です。

    他の地域に取られないように日々研鑽し、先生方を始め学校全体が魅力を発信、どうやったら地元の中学へ進学してくれるのかを今一度見つめ直す岐路に立たされています。

     

    一番は、近隣の私立中学にも負けない教育環境の充実です。

    ダントツの学力アップメニューは成績上位の子供を囲い込む最優先事項です。

    学校の先生だけでは不足ならば、他から雇えば良いのです。

    魅力ある指導者の下には魅力ある生徒が集まるはずです。

     

    「桃李モノ言わずも下自ずから蹊を成す」です。

     

    もし、それが出来ないならば自前で育てるしかありません。

    人材育成は少し時間がかかります。3年計画、5年計画でやるのです。

     

    私は現在、それを見据えてやっています。

    共感者、賛同者、支援者の塊を少しずつ大きくしながら課題解決へまい進します。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    profilephoto
    山口浩久略歴
    父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
    予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
    大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
    大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
    村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
    2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
    1964年1月1日生まれ
    福岡県立八女高校卒
    慶應義塾大学卒
    国際証券勤務
    (現三菱UFJモルガンスタンレー)
    2001年独立し現在に至る
    山口浩久によるヤル気アップ
    無料子育て相談はお気軽に!↓↓
    info@h-yamaguchi.comまで

    hoshinojyuku.jpg


    facebook-h2.jpg


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
      山口浩久
    • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
      おおはし
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 明善高等学校修学旅行2016
      山口
    • 明善高等学校修学旅行2016
      ゆうちゃん
    • 最後の粘りを!
      山口浩久
    • 最後の粘りを!
      星稜中3

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1887 最後に更新した日:2019/08/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM