広島・長崎原爆投下から72周年

0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    広島、長崎に原爆が投下されて72年が経ちました。ニュースによると広島平和記念資料館を訪れる海外からの観光客が多いと聞きます。

    私も8年前の2009年7月20日に家族5人で広島平和記念公園、そしてその中にある広島平和記念資料館を訪ねました。

     

    さて、北朝鮮の度重なるミサイル発射実験が特に米国との緊張を高めています。戦争にはならないと思ってはいますが、日本の近隣国ですので注視しなければなりません。北朝鮮の目的は?

     

    ”平和は当たり前”ではなくなっている昨今、戦争の恐ろしさ、愚かさを知り、平和を目指す教育・経済・福祉活動などを日々心に留めながら、一方で明日何が起こっても良いように生を受けている今を充実して過ごさなくてはならないと思います。

     


    第3次安倍改造内閣

    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       

      3日前に発足した第3次安倍改造内閣。布陣が発表され引き継ぎが終わり、世論調査も出始めました。

      今回の内閣を総評して色々と名前がつけられていますが、これまでの安倍政権と比較すると高学歴で4閣僚が出身であることから「ハーバード内閣」とも言われています。政治家2世、官僚出身も多い。東京大学出身が最多の8名。

       

      小さい頃からお坊ちゃん、お嬢ちゃん?育ちで毛並みも良く、経済的には何不自由なく育った超エリートの人たちではないだろうか。

      貧しい暮らしをしたことが無い日本のリーダーたちがどう厳しい現況下にある人々にも向き合ってくれるか、当事者の目線で言葉を発信し、行動して頂くのか注目したいと思います。

       


      景気回復はいつまで続くのか?

      0

        JUGEMテーマ:ニュース

         

        今日で7月が終わりますね。景気回復が継続中であるというニュースをTVや新聞で見聞きします。日常生活にはあまり実感がありませんが、日々家族全員が健康で生活できていますので良しとすべきでしょうか。

         

        さて、2020年に開催される東京オリンピックまで3年を切ってきました。過去の世界の例ではオリンピック後には大きな不景気の波が押し寄せているようです。現在高3の娘は順調に進めば大学3年時に東京オリンピックを迎えます。そして就活が始まる時期でもあるでしょう。卒業時は不況の波の真っただ中かもしれません。予測はつきませんが。

         

        ただ言えることは苦しい時ほど実力勝負。その時までに蓄えた能力をどう発揮、アピールできるかだと思うのです。

        夏休みに入り寸分惜しんで受験勉強に励んでいる姿を見て、この姿勢をずっと続ければ道は開けるのではと、親ばかながら思っているところです。

         

        将来は厳しい現実も待っているし明るい希望に満ちた日も待っている。

        今から認識しながら能力を高めていって欲しいと思います。


        「親の収入が子供の学歴を決める」のでは人生面白くない!

        0

          JUGEMテーマ:学問・学校

          JUGEMテーマ:家庭

           

          夏休み前から娘や息子への予備校、塾のお誘いのDMが多く送られてきます。志望校へ合格してもその先、その先へと人生常に勉強だと思います。通学している学校の費用やそれ以外の場所での教育費は年間を通すとかなりの金額、それも在学中の数年間かかるとすれば出費する親としては頭の痛いところです。

           

          親の収入格差が子供の学歴格差と相関関係が大きいというのも現実。

          父親が中1の時に急逝し経験をもつ私としてはこの現実に真っ向から立ち向かう気概のある子供たちも育てたいですね。

           

          小学校に入るまでの子供の学力には大差はないと思います。

           

          「親の収入」ではなくて小学校低学年時の「親の教育へのやる気・関心・ねばり強さ」が子供の学歴を大きく左右するのではないかと思います。実際、インターネットやスマホの普及でかなり安く教材が手に入る時代になっています。

           

          子供の勉強への意欲が増す夏休みにしたいものです。

           

           


          引き際が肝心

          0

            JUGEMテーマ:ニュース

             

            民進党蓮舫代表、自民党稲田防衛大臣辞任のニュースが流れました。世論は悪い方にしか傾かないと過去の例をみても政治家本人は分かっていてもなかなか辞めれないですね。結局は後味が悪く、国民の政治不信を招く結果で終わってしまいました。

            近年はSNSなどがメディア化し反響が大きくなる時代。

            引き際は早い方が良いと常々思います。


            夏を制し最難関を目指す!

            0

              JUGEMテーマ:学問・学校

               

              高3の娘と中1の息子が過去に受験した中高一貫校に佐賀県にある弘学館があります。「全員が東大を目指せ」と学校案内にも掲載されていましたが、高い目標をもって日々努力すると道が開けてくる、ということだと思います。

               

              今、受験生は志望校合格へ向けた熱い夏真っ盛りのはずです。

              高3の受験生は殆どが志望大学は決まっているのではないでしょうか。私立大学であれば慶應、早稲田、上智、国立大学ならば東京、京都、一橋、医学部ならば旧帝大といった最難関大学、学部合格を目指して欲しいと思います。最難関大学合格を勝ち取るには天才でない限り一日10時間は勉強するのは当たり前。

              今年受験でない下級生も数年後を見据えた勉強にしっかり取り組む夏休みにして欲しいと思います。

               


              トランプ政権誕生し早半年

              0

                JUGEMテーマ:ニュース

                 

                トランプ政権がスタートして早半年になります。政治経験がない人を国のリーダーに押し上げた風潮「アメリカーファースト」。

                どんな強固な思いを抱いてトップになっても既存のものからの脱却は簡単にできないものです。

                日本で言えば麻生自民党から鳩山民主党への政権交代がそうでした。理想と現実は違います。政権批判は誰でもできますが、政権運営は誰でもはできません。

                現在、日米のトップの支持率は政権発足以来最低になっています。

                 

                今日は日銀総裁の記者会見がありましたが、物価目標である2%達成を今回6度目の先送りを発表。日本人のデフレ心理の払しょくの壁は強固であり打ち破るのは厳しいようです。

                 

                政権浮上、消費者マインドの向上、人の気持ちを変化させるには簡単ではありませんが信念を持って地道に一つ一つやるしかないと思います。

                 


                誰もが資産運用を考える時代に来た!

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                  JUGEMテーマ:学問・学校

                   

                  2017.7.10.jpg

                  (2017.7.10日本経済新聞夕刊)

                   

                  今週の日本経済新聞夕刊「人間発見」欄はウェルスナビの柴山社長です。

                   

                  ところで、お金を稼ぐには?

                  ‘体を使う(体を動かす肉体労働)

                  頭を使う(主に体を動かさず知的労働)

                  お金を動かす(お金に働いてもらう資産運用)

                   

                  この中で日本人が欧米と遅れているのが資産運用のようである。

                   

                  資産運用といえばお金を持っている人しか関係ないものと考えがちだが、昨日(7/10)のタイトルにある『普通の人を楽にリッチに』という思いで起業されたそうです。

                   

                  私が口座を持つSBI証券でもロボアドバイザー(児童運用サービス)「WealthNavi for SBI証券」があります。ウェルスナビ社は益々個々人の資産運用に関わっていきそうです。

                   

                  一生懸命働いていれば毎年給料が上がり終身雇用が当たり前という時代が日本では終焉しつつあります。年金もあまり当てにできない時代にどう貯蓄していくのか?

                   

                  若いうちからリスク、リターンの金融リテラシーを身に着けていくべきだと改めて感じました。

                   


                  九州北部豪雨災害が再び発生

                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                     

                    5年前未曾有の九州北部豪雨災害が起き、復旧が殆ど終わりかけている昨今、今週又未曾有の豪雨災害が発生してしまいました。東峰村、朝倉市、日田市のニュースで流れる映像は自然の脅威を改めて感じます。「線状降水帯」という聞きなれない言葉。今回の豪雨をもたらした原因。

                    被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

                    星野村に同じ「線状降水帯」が停滞したら山林の土砂崩れが発生し、星野川が氾濫するの確実で5年前以上の被害となる可能性が高い。町へ出る道が土砂崩れで遮断され孤立しましたので、過去の経験を活かし予報に対しての早めの対応が身の安全を守るカギを握ると思います。

                     

                    梅雨の終盤、まだまだ予断が許されない時期です。

                     


                    ブログ開設10周年!

                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                       

                      2007年7月7日、今からちょうど10年前にこのブログを開設しました。昨日まで書き綴った記事が合計で1736個。平均すると約2日に1度更新したことになります。

                      10年前村議会議員に当選させて頂き、生まれ育った星野村を皆さんとどうしていったら良いのか?

                       

                      私の思いや行動を書き始め、

                       

                      直ぐに市町村合併の動きになり、2年目に八女市への編入合併の賛否を問う住民投票、合併が決定しどう行動していくべきか?

                       

                      NPO設立、観光振興、村外の方々との交流、ほしの塾のスタート、子供の受験、九州北部豪雨災害、小学校のPTA会長時代、娘が通う明善高校、そして今年初めの息子の中学受験、4月から通っている久留米附設、子供たちの教育環境を整えるためには?

                       

                      10年間で色々と書いてきました。

                      お陰様で色々な経験が出来ました。

                       

                      これからも次の10年に向けて感性を豊かに綴っていきたいと思います。

                       

                      2017.6.22-1.png

                       


                      ピンチはチャンス!チャンスはピンチ!

                      0

                        JUGEMテーマ:ニュース

                         

                        昨日の東京都議会選挙においての議席が確定し、都民ファーストの会の大勝利、自民党の歴史的大惨敗となりました。

                        国政に携わる政治家の言動等がそのまま都議選の結果に表れた感じになっています。

                         

                        お灸をすえられた安倍自民党ですが、第二次安倍内閣始まって以来のピンチではないでしょうか。謙虚に低姿勢で国民目線での政策実現の推進が望まれると思います。

                        一方、予想以上の大勝となった都民ファーストの会です。フォローの風や期待が大きいだけに時間を置けばその反動も起こり得る可能性が大だと思います。

                        しばらくは東京都議会に注目大です。

                         

                         

                         


                        10年前の今日

                        0

                          JUGEMテーマ:地域/ローカル

                           

                          2007年7月1日、ちょうど今から10年前の今日、私は星野村議会議員として一般選挙後初めて招集されました。

                          10年の月日が経つのは早いですが、色々と行動した10年だったと思います。

                           

                          さて、明日は東京都議会選挙の投票日です。都民ファーストの会の躍進がささやかれていますがどうなるでしょうか。

                           


                          竹村亞希子著『リーダーの易経』の龍に学ぶ

                          0

                            JUGEMテーマ:ビジネス

                            JUGEMテーマ:ニュース

                             

                            明後日7/2(日)は東京都議選の投票日です。国政にも大きく影響を与えてきた選挙は小池都知事率いる都民ファーストの会と自民党のどちらが比較第一党になるか注目を集めています。

                             

                            さて、先日閉会した通常国会の終盤は森友学園や加計学園問題で内閣支持率を低下させての都議会議員選挙となりました。ここにきて応援演説した稲田防衛相の発言が追い打ちをかけるように自民党に逆風となっているようです。選挙結果場開けてみなけれ分かりませんが。

                             

                            安倍首相一強が4年半続いている驕りなどが指摘されています。

                            そんな中、以前読んだ竹村亞希子著『リーダーの易経』(角川SSC新書)の龍に学ぶを読み返してみました。

                            龍は潜龍からスタートして亢龍まで6つに変化する。

                             

                            何をやっても上手くいく第5段階の飛竜の時に驕り高ぶり他の人の話に耳を貸さなかったりすると顛末として第6段階の亢龍へ落ちていくのをリーダーは常に頭に入れておかなけれはならないと感じます。

                             

                            稲盛和夫氏が常に言われている「利他」の心。自分の行動に当てはめて日常を送っていかなくてはなりません。

                             

                            2017.6.30-1.jpg

                             

                             


                            ふるさと納税が地方を元気にする

                            0

                              JUGEMテーマ:地域/ローカル

                               

                              bk_main.jpg

                              (TV番組『東京カンブリア宮殿』2017.6.29に出演された須永代表)

                               

                              2008年にふるさと納税がスタートしました。2007年7月に星野村議会議員となり議会でもふるさと納税に関しての一般質問をしたことああります。

                              インターネットが普及し「ふるさとチョイス」でしられる株市域会社トラストバンクの須永珠代代表がTV東京番組『カンブリア宮殿』に出演されていました。

                               

                              地方を元気にするネットワークづくり、お金が、物が、人々の気持ちがつながっています。

                              自治体にある特産物を返礼品として劇的に変化した自治体が取り上げられていました。

                               

                              もし星野村が市町村合併せず自治体として存続していたら、ふるさと納税でどれくら頑張れたのかな?と思ったりもします。

                              時代が変化していく中、これからもふるさとを元気にする手法は色々出てくるでしょう。

                               


                              星野村での原体験をいっぱいして欲しい!

                              0

                                JUGEMテーマ:学問・学校

                                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                 

                                2017.6.27-2.jpg

                                (2017.6.27西日本新聞)

                                 

                                昨日、地元星野小学校5年生が毎年恒例となっている田植え体験授業を行いました。

                                我々の世代までは家に田んぼがあり、小さい時から田植えや稲刈りをしていた記憶が甦ります。

                                時代が進み農山村でも殆どが田植え機で植えるのが当たり前となっている中、現在は星野村に住んでいる子供たちでさえ昔から殆どの子供が経験したことがある農作業を小学校で体験させなくてはならなくなっています。

                                 

                                5年前の7月中旬に起こった豪雨災害後、人口流出なども相まって児童数は激減しました。

                                NPO法人がんばりよるよ星野村との連携で3年前から田植えは全国棚田百選に選ばれた田んぼでの田植えや稲刈り体験ができるようになりました。今年4月中学生になった息子が小5の時、小学校近くの田んぼから棚田での田植えに移行し、保護者も協力して小雨が降る中、田植えをしたことを覚えています。

                                 

                                田植えに限らす小学生時期に星野村で出来る色々な体験を普段から学校の中だけでなく積極的にやることこそが地元と将来しっかりつながってくれる子供たちをつくることになると思います。

                                 


                                『おんな城主 直虎』〜人口減少に歯止めをかける方法

                                0

                                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                   

                                  NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』を毎週欠かさず観ています。列強に囲まれた小国が生き抜く方法、直虎の葛藤、生き方、城主として成長していく姿などが描かれています。

                                   

                                  さて、今晩の第24回も良かったですね。

                                   

                                  龍雲丸一族が井伊を離れた後、百姓に読み書きに加え、薬草の知識、護身の術、お金の扱い方、百姓の子供たちに手習いに来ることも許した結果、良いうわさが広まり人が少しずつ増えるようになった。

                                   

                                  生きる知恵・将来への知的投資、すなわち教育に力を入れたのです。

                                   

                                  私が常々思っている「商売の方法、資産運用、子供の教育」に秀でた人材の協力体制を整えることこそが農山村の人口減少に歯止めをかける方法ではないかと思いました。

                                   


                                  愛おしきブログ

                                  0

                                    JUGEMテーマ:日記・一般

                                     

                                    2007年7月7日このブログを開設して間もなく10年。

                                    2007年6月下旬に実施された星野村村議会議員選挙に出馬し当選させて頂き、村議会議員・山口浩久の活動や思いを綴るブログとして7が3つ揃った日に合わせてスタートしました。

                                    八女市への編入合併ににより30カ月の議員生活でしたが、この間市町村合併問題、合併の賛否を問う住民投票、星野村初のNPOの設立など、経験したことのない経験をさせて頂き中身の濃い有意義な時を過ごしました。

                                    議員を失職した後は、議員時代に提唱していた観光や教育を自ら行動に移し今日に至っています。

                                     

                                    さて、日本経済新聞夕刊の一面下段は「あすへの話題」のコーナーがあり曜日ごとに毎週各界の著名人が多彩なご意見等を述べられています。6/12はアサヒグループホールディングス会長・泉谷直木氏の『愛おしき手帳』でした。

                                     

                                    泉谷さんの手帳は「予定」「記録」「記憶」「勉強ネタ」の4つの機能を持っていらっしゃるとのこと。

                                     

                                    私も手帳は持っていますが、綿密に書く時期と疎遠になる時期があって1年を通してビッシリ真っ黒になることはありません。持ち運びができるA4判のカレンダーに予定を書くことが近年多くなっていて、このカレンダーを保管しています。

                                     

                                    そんな中、10年間毎日ではありませんが書き綴ったこのブログには愛着があり、今ではお会いする方などから「見てますよ」とお声をかけて頂きます。

                                     

                                    まさに私にとって「愛おしきブログ」です。

                                    何事も継続は力なり!

                                    これからも書き綴っていきます。

                                     



                                    2017.6.12-1.jpg

                                     

                                     

                                     


                                    村議会廃止?!

                                    0

                                      JUGEMテーマ:ニュース

                                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                       

                                      一昨日の日本経済新聞夕刊の一面に高知県大川村の記事が掲載されていました。人口減少で現在の村の人口は約400人。議員のなり手が不足しているため村議会を廃止して「村総会」を設置する検討を始めたとのこと。

                                       

                                      私たちが住む星野村は現在約2,600人。7年前の市町村合併時と比較して約700人減少。自然減や人口流出で減少の速度が速い感じがします。

                                       

                                      大川村のようになる地方自治体もこれから増えてくるのでしょうか。

                                      人が減らないようにするには?

                                      日本全体でみてもなかなか糸口は見出せません。

                                       

                                      定住人口ではなくネットワーク人口を増やすことを地道にやるしかないと思います。

                                       

                                      2017.6.14-1.jpg

                                      (2017.6.12日本経済新聞夕刊)


                                      No Attack No Chance!

                                      0

                                        JUGEMテーマ:学問・学校

                                        JUGEMテーマ:ビジネス

                                        JUGEMテーマ:スポーツ

                                         

                                        去る日本時間5月29日未明にアメリカインディアナポリスで行われたインディ500でアジア人で初めて優勝されたF1ドライバーの佐藤琢磨さんが昨日帰国されたニュースを見ました。

                                         

                                        佐藤さんが色紙に書かれていたのは座右の銘である「No Attack No Chance!」(挑戦しなければチャンスはやって来ない!)です。

                                         

                                        一昨日、息子が通う久留米大学附設中学の保護者会で先生がおっしゃった「ちゃんと失敗しよう!」にも関係しますね。

                                         

                                        数日間で感銘する言葉に2つ出会いました。

                                         


                                        「子供ファースト」を貫かれた恩師の送別会

                                        0

                                          JUGEMテーマ:学問・学校

                                           

                                          昨夜は星野村の小学校4校が統廃合し1校になって6年目から5年間勤務して頂いた校長先生の退職祝兼送別会を有志で行いました。

                                          昨年は教頭先生の退職祝兼送別会をしましたので2年連続となります。

                                          こんなイベントに多くの保護者有志が参加できるというのは学校経営が上手くいった証だと思います。

                                          私も両先生の時、PTA会長(4年前と3年前)として色々とやってきたことが思い出されました。

                                           

                                          校長先生は1年間教頭としてそして4年間校長として常に子供の現状を見つめ、どうすべきか?「子供ファースト」を貫かれた方だと私は感じています。

                                          前年までとは教育のスケジュールを変更されたり等、今まで出来なかった事をやってのけられました。そして結果を出されました。

                                          昨日は2次会まで多くの仲間と一緒に親睦を深めて頂きました。

                                           

                                          築いて頂いたDNAを引き継いで欲しいと思います。

                                           

                                          2017.6.10.JPG

                                           


                                          離れて暮らして初めて良さが分かる

                                          0

                                            JUGEMテーマ:家庭

                                             

                                            高3の娘、中1の息子の学校への通学時間を短縮する為に3月下旬から家内と子供たちと離れて暮らして2か月半になります。

                                            私は母と二人で暮らしていますが、食事の時など子供たちの話題が母からよく出ます。

                                             

                                            子供たちもおばあちゃんのありがたさが分かってきているようです。

                                            一緒に暮らしていると感じなかった当たり前のことが離れて暮らしてお互いの良さが理解でできます。

                                             

                                            変わった環境に身を置いてみるのはお互いを知る上で大切なことのようです。

                                             

                                             


                                            勝負の世界は厳しい!

                                            0

                                              JUGEMテーマ:ビジネス

                                               

                                              日本のプロ野球、プロゴルフ開幕から約2カ月、そして大相撲5月場所も後半戦です。

                                              プロ野球では日本ハムの大谷選手の怪我からの復帰が待たれるところ。昨日は上田桃子プロが約3年ぶりの優勝を果たし熊本でのリベンジを果たせました。横綱昇進から3場所連続優勝がかかる稀勢の里関の取り組みには連日多くの懸賞がかけられて盛り上がる大相撲ですが、怪我からの復帰で優勝戦線からは脱落のようです。

                                               

                                              結果が問われるプロの世界。厳しい世界です。

                                              私も商品販売、教育、資産運用に携わりプロの領域を確立する為には日々の変化に瞬時に対応できるよう準備をしておかなくてはなりません。

                                               

                                               


                                              継続、継続、そして継続

                                              0

                                                JUGEMテーマ:学問・学校

                                                JUGEMテーマ:ビジネス

                                                 

                                                継続は力なり!と言われますが、継続することは難しいことでもあります。

                                                好きなこと、得意なことは継続できますが、苦手なことなど相当意識してやらないと続きません。特に毎日となると厳しいです。

                                                一日やらないと次の日もそして次の日もとあっという間に2、3日やらない日が出てしまいます。

                                                私もちょっとこのところ英語の勉強が飛び飛びになってしまっています。今日はやっていますが。
                                                すぐ手の届くところに教材を置いておくのも継続させる一つの方法です。

                                                 


                                                日経電子版を少しずつ

                                                0

                                                  JUGEMテーマ:学問・学校

                                                  JUGEMテーマ:ビジネス

                                                  JUGEMテーマ:家庭

                                                   

                                                  私は日経新聞を30年以上読んでいます。今年3月まで長男用に毎日小学生新聞を購読していましたが、4月から離れて暮らす長男用に日経電子版を購読し始めました。誌面+1,000円の料金ですからお得だと思います。

                                                   

                                                  スマホで毎日継続して見るように言っています。

                                                  一面と私の履歴書とスポーツ面は読んでいるようです。

                                                   

                                                  日経新聞は難しいと言われますが、

                                                  「習うより慣れろ!」だと思います。


                                                  10年前の私

                                                  0

                                                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                                     

                                                    今から10年前・2007年のこの時期、私は星野村の村長選挙に出馬する準備をしていました。星野村にも平成の市町村合併が迫っている中、渦中にいるべきだと判断したからです。

                                                     

                                                    当時書いていた楽天ブログやノートを読み返すと今以上に若さと情熱が感じ取れます。

                                                    家族や周りの方々の支えのお陰で地方選挙に出て貴重な経験を積むことが出来ました。翌年の市町村合併の賛否を問う住民投票などいろいろありました。

                                                     

                                                    思い立ったら吉日。

                                                    東京オリンピックに向かっていろいろやりたいものです。


                                                    自分の立つ位置をしっかり把握する

                                                    0

                                                      JUGEMテーマ:学問・学校

                                                       

                                                      公立の中学では成績があいまいだが私立は自分が何位なのかはっきりと出ます。

                                                      勉強でも運動でも競争意識は常に必要です。

                                                      ぬるま湯からどう脱するのか?

                                                      義務教育を卒業すれば否応なしに厳しい現実にさらされます。

                                                       

                                                      現在の自分の位置を把握し弱点をどう克服するのか親子でもしっかりと考える機会を定期的につくって欲しいと思います。

                                                      亀かウサギ。人生は長いのでコツコツやった方が最後は勝ち!

                                                       

                                                      決して諦めない、そんな気概をもった子供たちを一人でも育てたいと思います。


                                                      勉強する習慣は大切だ!

                                                      0

                                                        JUGEMテーマ:学問・学校

                                                         

                                                        塾や家庭教師歴はかなり長いです。高校生の時から家庭教師をやっていましたがら30年以上になります。

                                                        長年やってみてよく言われることですが、勉強する習慣は小学校の低学年までにしっかりとつくっておかないと年を重ねるごとに難しくなります。

                                                         

                                                        宿題を出して必ず自分で手を動かしてやっている子、そのまま放置している子、少しずつの差が日が経つほどにドンドン開いてきます。

                                                         

                                                        宿題は復習も兼ねていますからやることで着実に実力がついてきます。又、粘り強さも養われます。

                                                         

                                                        中学生や高校生になって宿題をやらないのは全く理解ができていないからです。やらないのではなくてやれない。

                                                        「分からない→面白くない→やる気がしなし→分からない」の悪循環パターンです。

                                                         

                                                        一日も早い段階でこれを打開しないといけません。それには前に遡ってやる時間を必ずつくらなくてはいけません。

                                                         

                                                        分からないままにしておきますか?

                                                        それとも、辛くても先生と一緒に頑張ってみますか?

                                                         

                                                        あの手この手でやる気を出させ小さな自信を持たせるようにするのが私の役目でもあります。


                                                        地味で単調なことを根気良く体で覚える

                                                        0

                                                          JUGEMテーマ:ビジネス

                                                          JUGEMテーマ:学問・学校

                                                           

                                                          何事も一足飛びにいきたいもでです。

                                                          しかし、「学問に王道なし」と言われるように習得するには基礎固めが大切です。基礎の勉強はだいたい地味で単調です。繰り返し繰り返して頭だけでなくて体(5感)に覚えさせるます。時間がかかります。

                                                           

                                                          ビジネスの世界もそうだと思います。

                                                           

                                                          地味で単調なことを根気よく出来る人は将来が楽しみです。

                                                          お茶摘み時期に当たり、子供たちにも単調な仕事を飽きずに最後までやることの大切さを体で覚えて欲しいと思います。


                                                          何苦楚魂(なにくそだましい)

                                                          0

                                                            JUGEMテーマ:ビジネス

                                                             

                                                            未読で溜めていた日経新聞を読んでいたら「何苦楚魂」という言葉が目に留まりました。

                                                            今期限りで引退を発表した元大リーガー岩村明憲選手兼任監督(独立リーグ・福島ホープス)の座右の銘。

                                                            逆境にもめげず、戦い続ける反骨精神を表す。

                                                             

                                                            この「何苦楚」は岩村さんが打撃術を授かった師匠である中西太さんから伝えられたもので、中西さんは西鉄の三原脩監督から受け継いだとのこと。

                                                             

                                                            近年「どうせ自分には無理!」とやる前から諦める子供も見受けられます。

                                                             

                                                            何苦楚魂は私の真骨頂。

                                                            何とかして子供にも受け継いでもらいたいものです。

                                                             


                                                            素質×意欲×教材×教師=∞

                                                            0

                                                              JUGEMテーマ:学問・学校

                                                               

                                                              学力とビジネスの世界での蓄財は必ずしも一致しないと思いますが、学問の世界では素質のある子供にやる気を持たせ、使う教材が良くて、教える方が良ければその子の能力は計り知れないものとなるのではないでしょうか。

                                                               

                                                              GWが始まり中1の息子の課題などを見ると公立中学とはレベルが違います。英語を例にとると、どうやったら自然に上達するのかを考え尽くされた教材になっています。CDを聴きながらのシャドウイングはなるほどと思います。

                                                               

                                                              久留米附設中学の教材を見て、ほしの塾にもアレンジしながら少し取り入れてみたいと感じました。

                                                               



                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                  123
                                                              45678910
                                                              11121314151617
                                                              18192021222324
                                                              25262728293031
                                                              << August 2019 >>
                                                              profilephoto
                                                              山口浩久略歴
                                                              父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
                                                              予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
                                                              大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
                                                              大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
                                                              村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
                                                              2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
                                                              1964年1月1日生まれ
                                                              福岡県立八女高校卒
                                                              慶應義塾大学卒
                                                              国際証券勤務
                                                              (現三菱UFJモルガンスタンレー)
                                                              2001年独立し現在に至る
                                                              山口浩久によるヤル気アップ
                                                              無料子育て相談はお気軽に!↓↓
                                                              info@h-yamaguchi.comまで

                                                              hoshinojyuku.jpg


                                                              facebook-h2.jpg


                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
                                                                山口浩久
                                                              • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
                                                                おおはし
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                山口
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                ゆうちゃん
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                山口浩久
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                星稜中3

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              links

                                                              profile

                                                              書いた記事数:1887 最後に更新した日:2019/08/16

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM