住民投票条例本請求

0
    昨日星野村では、住民グループ「星野村の未来を考える会」(末崎匠会長)から住民投票に向けた条例制定を求める本請求がなされた。

    これにより村長から、村議会へ20日以内に関連条例案の提案がなされる事になった。

    議会での審議が注目される!


    (2008.3.5西日本新聞から)
    3.5


       ↓ クリック ↓
    高崎裕士


    (パワールックMIWAKOさんの作品)




    子供達
    星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

    八女市の財政は大丈夫?!

    0
      星野村と黒木町で住民投票の動きが進んでいます。
      町村を2分するのは避けたいところですが、ここまでくればどっちかを住民の意思で決めるのも良いのではないかと思います。

      さて、新八女市の母体となる現在の八女市の財政にも不安がよぎります。
      財政基盤が悪い5つの自治体が一つになる。良くなる為には、住民の協調性が重要になってきます。

      そんな中、八女市の野田市長が、合併協議会の中で、「去るもの追わず」といった発言もされました。

      協議会会長の発言を始め、色々な思惑も絡んでいるこの合併問題。
      心が解け合うまでには相当な時間がかかり、その期間に新八女市の財政がうまくいくのでしょうか?


      (2008.3.4西日本新聞より)
      3.4

         ↓ クリック ↓
      高崎裕士


      (パワールックMIWAKOさんの作品)




      子供達
      星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

      間もなく3月定例会

      0
        3月入りました。
        明日から星野村では、江藤副村長が正式に就任されます。
        明日は朝から全員協議会が開催され、来週10日からは3月定例会が始まります。

        八女地区合併の賛否を問う住民投票条例設置議案も最重要案件として入ってくるだとうと思います。

        星野村の合併を住民一人ひとりの意思を反映させて決定する。
        今まで説明や議論、そして法定協議会の合意の流れで決定する。

        いずれにしても決断をしなくてはなりません。

        合併問題が、一部の村民だけでなく、星野村の住民全員へ関心が広まるように努力したいです。



           ↓ クリック ↓
        高崎裕士


        (パワールックMIWAKOさんの作品)




        子供達
        星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

        八女地区市町村合併27項目合意!

        0
          昨日開催された第6回八女地区法定協議会では、継続審議となっていた議員定数、地方税の議案の合意がなされ、新市基本構想まで含めての合意となった。

          法定協議会は3月にあと2回開催される。

          法定協議会を傍聴して感じるのは、5市町村の委員の方々の思いが協議会を重ねる毎にまとまっていくのではなく不信感が募っているのではないか?ということ。

          これでは新市になっても、かなりの年月心のわだかまりが残るように思う。

          法定協議会が発足し協議を重ねるのだから”合併ありき”は仕方がない何が何でも合併させる事が先決で、いろいろ問題があっても合併してから考えよう!何とかなるさ!という感じも見て取れる。

          合併すれば後戻りが出来ないのだから、かなりリスクが高い合併だとも思える。

          星野村と黒木町では、合併の賛否を問う住民投票が実施されるのか、されないのか、に注目が集まっている。

          いずれにしても星野村の将来は強力なリーダーに掛かっている!

          そして地域住民は、自分の生活にプラスして何が星野村に貢献出来るのか、出来る事を一人ひとりで考え実践しなくてはならない時に来ている。


          (2008.2.27西日本新聞ちくご版より)
          法定協議会2.26


          (パワールックMIWAKOさんの作品)




          子供達
          星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

          合併の行くへ?

          0
            昨日は、午後から広報委員会、全員協議会、第34回真名古ダム建設反対決起集会に出席。

            全員協議会では、八女地区1市2町2村の法定協議会で協議する残りの3項目について説明され、それについて意見を出し合った。

            議員定数と地方税の取り扱いについて組長会議、正副議長会議の流れを受けて今回の全員協議会であったので、大詰めにきているのは確かである。

            星野村では、3月に合併の賛否を問う住民投票をするかを決議する予定になっている。

            法定協議会で協議を重ね、協議項目の全てに於いて合意がなされた後で、なで住民投票をしなくてはならないのか?という考えの方も多いと思う。

            議会や住民に判断を全て任せるのではなくトップの決断の時期がきていると思う。
            責任を負うのもトップの役目である。

            今日は第6回目の法定協議会が八女郡立花町で開催される。

            協議項目の合意

            0
              八女地区1市2町2村の合併協議会も残すところ3回となっています。

              地方税と議員定数の項目で継続審議になっていましたが、首長会議で合意がなされたようです。

              昨日合併問題の勉強協会に参加しました。
              平成の大合併第1号であった兵庫県篠山市が、財政破綻の危機に直面しているとの事。

              合併して悪かった話は聞くが、良かった話は聞かない、とよく言われます。何事も国主導のやり方に歪みが出てきている今日、詳しい調査研究が必要だと感じます。


              (2008.2.23西日本新聞より)
              2008.2.23


                 ↓ クリック ↓
              農産市ビラ
              地図


              (パワールックMIWAKOさんの作品)




              子供達
              星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

              議会だより

              0
                広報委員の一人として議会だよりの作成を行っています。

                103号の原稿を今日、印刷所へ届けました。今後約10日間内に一般質問の内容に合った写真を用意し、2回の校正が必要となってきます。

                最終面の【声】のコーナーは今回、星野村の玄関口で毎月第3日曜日に物産市を開催されている地域振興会の江頭さんに寄稿して頂きました。

                (2008.1.17星野村で開催された第3回法定協議会)
                法定協議会星野村


                   ↓ クリック ↓
                農産市ビラ
                地図

                (パワールックMIWAKOさんの作品)




                子供達
                星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                問題提起は良いこと

                0
                  1市2町2村の合併協議の経過説明が昨夜も開催されました。
                  執行部の説明、資料に対して住民の皆さんから様々な質問・意見が出て、外は冷え込みが厳しい中、会場では連日熱い雰囲気に包まれています。

                  一つの結論を出すのに沢山の人が集まり、意見を出し合い、疑問を投げかけ、相手の考えを受け入れる等、こうした事はとても大切で、ましてや今まで無かった合併という大きな問題については、なお更必要だと私は思います。

                  星野村が抱えている財政の現状、少子高齢化の流れ、そこでどうやって生き抜いていくのか等、他人に任せず一人ひとり考える良い機会だと思います。

                  一昨日の星野村に続いて黒木町でも合併の是非を問う自治法に基づく住民投票を要求する署名が提出されたとの事。

                  これからの地域の活力格差は、住民の自治意識の強弱によってくると思います。


                  (2008.2.14西日本新聞県総合面より)
                  黒木署名提出


                  合併協議会



                  (パワールックMIWAKOさんの作品)




                  子供達
                  星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                  住民投票条例設置の為の署名提出

                  0
                    昨日、星野村では住民団体「星野村の未来を考える会」から、住民一人ひとりの意思で合併の是非を決める為、地方自治法に基づく住民投票を実施するよう求める844名分の署名を選挙管理委員会へ提出されました。

                    昨日から合併についての住民説明会を旧小学校区単位で行っていますが、これを機に市町村合併という星野村の大きな問題に対して住民の関心が高まり、合併してもしなくても自分達の地域は自分達で守っていく!という意識の高まってくることを願っています。

                    (2008.2.13西日本新聞県総合面より)
                    署名提出


                    合併協議会



                    (パワールックMIWAKOさんの作品)




                    子供達
                    星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                    第5回法定協議会

                    0
                      昨日は第5回の1市2町2村法定合併協議会が八女郡黒木町役場で開催され、私も傍聴しました。

                      「譲歩するところは譲歩する」これがないと2項目の合意は難しい。
                      しかし、落ち着くところに落ち着くのではないかな?と感じます。


                      (2008.2.13西日本新聞記事から)
                      合併協議会記事


                      合併協議会

                      本日から合併問題地域住民説明会開催

                      0
                        本日・2/12から2/15まで4日間、19:30開始で合併問題の地域住民説明会が開催されます。第1日目の本日は、上郷地区でした。

                        今後10ヵ年の財政計画が示されましたが、毎年基金を取り崩しての財政運営計画となっているので、民間出身の私としては人件費にもっとメスを入れ、基金の取り崩しを少なくするべきではないかと感じました。

                        黒木町でも住民投票の動き!

                        0
                          今朝の西日本新聞県総面に八女地区1市2町2村の市町村合併について合併の是非を問う住民投票の動きが始まっている記事が掲載されています。

                          星野村では、いち早くその動きが出ています。

                          星野村では来週12日〜15日の4日間、19:30より校区毎に住民説明会が開催されます。
                          厳しい財政状況の中で、星野村単独で行く為、どのような財政計画を提示されるのか注目されます。

                          村単独で行くのも合併をするのも住民負担は重くなると思いますが、昨年9月に開催された住民説明会よりもっと住民が納得できる分かり易い資料提示を期待します。

                          (2008.2.7西日本新聞記事から)
                          2008.2.7


                          合併協議会


                             ↓ クリック ↓
                          農産市ビラ
                          地図



                          子供達
                          星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                          覚悟はできているか!?

                          0
                            昨日(2/5)、星野村の元村長、元村議、区長らでつくる団体「1市2町2村の合併がスムーズに進むことを望む会」から、星野村と星野村議会へ「合併方針を強力に推進してほしい」とする要望書が提出されました。

                            この内容については今朝の西日本新聞ちくご版にも掲載されています。

                            村が抱える財政状況の厳しさを考えると市町村合併はやむを得ない、という考え方の立場です。

                            行財政改革の一つとして国が推進してきた平成の大合併は、良かったのか?悪かったのか?その土地で暮らす住民一人ひとりで差があり一概には結論が出ないと思います。

                            合併するにしてもしないにしても、自分の事は最低自分でやり、それにプラスして思いやりの気持ち・地域の為に少しでも貢献しよう!という意気込みでなくてはならない。今後地域で生き抜いていくには、前向きにどんな事にも耐え抜く覚悟が必要だと思います。

                            (2008.2.5西日本新聞記事から)
                            2008.2.5


                            合併協議会



                            (パワールックMIWAKOさんの作品)


                            村民一人ひとり市町村合併について考えよう!

                            0
                              昨日は、八女市上陽町の農業活性化センターに於いて第4回法定協議会が開催され私も傍聴に行きました。

                              昨日の西日本新聞朝刊において星野村で始まる住民投票条例設置の為の署名活動に関する記事が掲載され、法定協議会に参加している他の市町村にも動揺が及ぼしたようである。

                              私は昨日の法定協議会の会場にて西日本新聞社の取材に対してコメントを求められました。
                              今朝の西日本新聞ちくご版にも関連記事が掲載されていましたが、市町村合併を住民一人ひとりの身近な問題として考える機会になればと思います。

                              (2008.2.1西日本新聞から)
                              2008.2.1


                              合併協議会




                              (パワールックMIWAKOさんの作品)

                              寄付金条例

                              0
                                寄付金条例

                                今朝の西日本新聞の記事の中で「寄付金条例じわり拡大」という内容の記事が掲載されていました。寄付金条例を制定している自治体の現状を特集したテレビ放映を昨年見た時、私も星野村こそこの条例を早く制定したらいいのでは!と思いました。

                                新聞の内容によると、九州では5市町村が導入しているとの事です。九州で最も早い2006年4月から寄付金を集めたのが熊本県小国町。この導入時に担当だったのが、この3月1日から星野村の副村長に就任予定の江藤訓重小国町商工企業促進課長です。

                                使う目的をしっかり募金者に提示し、報告する。
                                今後の自治体の自主財源はPR力・情報発信力に掛かってくると私も思います。


                                子供達
                                星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                                村外から初めての副村長を招聘

                                0
                                  昨日の星野村議会平成20年第1回臨時会において、空席になっていました副村長の選任について同意案件が提出され、熊本県小国町出身の江藤訓重氏が星野村の副村長として招聘する事が決まりました。

                                  (西日本新聞朝刊より)
                                  江藤副村長の記事

                                  季刊誌を配布中です

                                  0
                                    昨年末に刷り上っていました私の季刊誌『燃ゆる情熱山口浩久通信vol.2』を年始の挨拶も兼ねて星野村の全戸を目標に1軒1軒配布して回っています。

                                    みなさんと会話をしながらの配布ですので、前回同様かなり時間も掛かっています。

                                    是非とも1月一杯には終わらせる意気込みで頑張ります!

                                    星野村消防団出初式2008

                                    0
                                      朝の冷え込みは厳しかったのですが、本日は素晴らしい晴天の中、星野村消防団出初式が9:00から開催されました。

                                      日頃の訓練の成果が随所に見られ晴天に相応しい素晴らしい出初式だったと思います。

                                      出初式

                                      成人式2008in星野村

                                      0
                                        本日は新成人を祝う会に来賓として出席しました。

                                        私は20歳の時、星野村を離れていましたので当時成人式に出席できませんでしたので、今回初めて星野村での成人式に出席しました。

                                        新成人のみなさんの未知なる可能性に大いに期待致します。


                                        成人式


                                        燃ゆる情熱☆山口浩久通信vol.2(2008冬号)

                                        0
                                          印刷所に依頼していました私の議員としての広報誌『燃ゆる情熱☆山口浩久通信vol.2(2008冬号)』が年末に刷り上って来ました。

                                          正月から村内を歩いて一軒一軒配布していきたいと思います。
                                          又、星野村全戸数(約1100)より今回は200部多く印刷しましたのでお会いする村外の方にも配布したいと思います。


                                          子供達
                                          星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                                          燃ゆる情熱☆山口浩久通信vol.2原稿完成!

                                          0
                                            議員としての広報誌を3ヶ月毎に発行する予定で2008年新春号の原稿を書いていました。

                                            約1週間かかってどうにか本日原稿が出来上がり、印刷に回しました。
                                            明日には1,300部刷り上る予定です。

                                            年末年始に星野村全戸・約1,100軒を配布したいと考えています。

                                            全員協議会

                                            0
                                              来る12月25日(火)、13:30〜福岡県矢部村中央公民館にて第2回法定合併協議会が開催されます。
                                              それに先立ち、本日は午後から全員協議会が開催され、議案の内容についての説明、質疑が行われました。
                                              1市2町2村の合併成就に向けた調整がなされています。

                                              協議事項は以下の7項目です
                                              ○議会の議員の定数及び任期の取扱いについて
                                              ○農業委員会の委員の定数及び任期の取扱いについて
                                              ○地方税の取扱いについて
                                              ○特別職の身分の取扱いについて
                                              ○町名・字名の取扱いについて
                                              ○国民健康保険事業の取扱いについて
                                              ○介護保険事業の取扱いについて

                                              12月定例会終了

                                              0
                                                7月に議員に当選させて頂いてから2回目の定例会を経験させてもらいまいた。

                                                勉強不足な点もあって質問の仕方が下手だったと感じる点も多い。
                                                もっと真髄をつく質問が出来るようにしないといけない。

                                                村の財政が苦しい時に一部職員の給料を上げるのは住民の理解が得られるのか?

                                                村長の公約の一つ、20%の報酬カット(現在は15%カット)が村長に就任した月までにさかのぼってなされない事は住民の理解が得られるのか?

                                                以上の2点は、討論まで持ち込めなかったのが今となっては悔しい思いがする。

                                                技量不足を反省し次回に活かしたい。

                                                明日・12/12から議会

                                                0
                                                  明日から3日間の予定で、定例会が開会されます。第1日目は一般質問が設けられているので、私も教育(「ゆとり教育の見直しによる今後の教育方針、及び児童生徒の心身の健康対策について」)について質問をする予定です。

                                                  自立が出来、生きる力を持った子供達をどう育てていくのかが10年後の地域繁栄のカギを握っています。

                                                  9月の定例会では少し緊張気味でしたが、今回は2回目になりますので少し気持ちの余裕をもってやってみたいと思います。

                                                  又、私は質問に立ちませんが、今議会での住民の一番の関心事は、合併問題だろうと思います。このまま合併が進んで良いのかどうか疑問ですので、首長の明確な答弁を期待します。

                                                  星野村の輪を広げる^^

                                                  0
                                                    私達が暮らしている福岡県星野村の持つ素晴らしい経営資源を見つめ直し、それを活かす知恵、そして人のつながりの大切さをアピールして議会へ送り出して頂きました。その事は、いつも私の頭の中のど真ん中に存在しています。

                                                    さて、私の仕事を通して創業者ご一族の方と約5年前からお付き合いして頂いています病院グループの忘年会にご招待頂きましたので週末、京都へ行きました。

                                                    武田病院グループは、最先端の医療施設を完備した総合病院を始め、人工透析専門の施設、老人医療施設など全体で約70箇所の施設を持つ京都No.1と言われる病院グループですが、職員の皆さんも活気があって素晴らしいと感じました。

                                                    病院グループの職員数が約3,800名と星野村の人口よりも多い為、毎年数回に分けて開催されているとの事。今回はウエスティン都ホテル京都で800数十名でのパーティーでした。

                                                    15名の来賓の一人として会場の皆さんへご紹介を頂き、「星野村」という地名をお聞きになった方の中から私の席へ来られて、杯を交わすご縁を沢山頂きました。

                                                    懇意にしています津軽三味線奏者の高崎裕士さんと博多で落ち合い、1泊2日の行動を共にしました。パーティーでの津軽三味線の素晴らしさに会場は大喝采でした。

                                                    今年10月、ニューヨークのカーネギーホールでの演奏時に、スタンディングオーベーションの栄誉にも輝いた裕士さんの演奏は聴く度に進化している感じがしました。

                                                    又、パーティーの中では、グループ内の医療の各分野で活躍された方々の表彰など催し物が盛りだくさんでした。

                                                    京都府内の経営難になっている病院をグループ内に入れて再生されている経営力は、財政難に陥っている地方自治体には見習う所が沢山あると思います。

                                                    今後、星野村と武田病院グループが何らかの形でつながっていけたらなあ、と私は思っています。


                                                    武田道子様

                                                    高崎裕士(武田病院)


                                                    子供2
                                                    星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                                                    「議会だより」&「12月定例会一般質問」締切日

                                                    0
                                                      広報委員の一人として「議会だより」の作成編集に携わっています。
                                                      3人の広報委員で何回も校正をやり直し、今朝最終確認をして印刷へまわしました。

                                                      又、12月12日から始まる定例会での一般質問の受付最終日でしたので、提出を終えました。

                                                      今度の定例会では、市町村合併を協議していく中でのすり合わせ事項や住民に経過説明、作成されている自立シミュレーションとの比較などをいつ、どうやって実行するのか、など住民に関心のある議会となります。

                                                      私は、ゆとり教育から学力重視の教育への転換に関する内容を中心に質問する予定です。

                                                      「星野村は、村全体で素晴らしい教育環境づくりをしているので、どうぞ星野村へ来て子供の教育をして下さい!」
                                                      という村にしたいと考えています。

                                                      子供2
                                                      星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                                                      第1回法定合併協議会

                                                      0
                                                        第1回法定協議会

                                                        今日の午前中は、八女市で開催された1市2町2村の第1回法定合併協議会の傍聴をしました。
                                                        各市町村から選出された委員30名の方々は初めての協議会ということで多少緊張されていらっしゃったようです。
                                                        さて、テレビや新聞社からも取材があっていましたが、たんたんとした進行に私としてはもっと議論があっても良かったのではないか、と感じました。
                                                        来年の3月まで合計8回の協議会が予定されており、残りが7回。
                                                        各市町村の委員の方々の思いや考え方の相違は、どういった形で出てくるのか注目したいと思います。

                                                        午後からは合併問題特別委員会が開催され、星野村の議員全員で本日の合併協議会の議事内容についての報告や今後の対応などの意見交換がなされました。

                                                        12/3(月)第1回法定合併協議会

                                                        0
                                                          去る11月5日の各市町村議会で法定合併協議会設置議案が可決されました。

                                                          そして福岡県八女市、黒木町、立花町、矢部村そして星野村の1市2町2村からそれぞれ選出された委員による第1回法定合併協議会が、来る12月3日午前10時から八女文化会館ホールで開催されます。

                                                          この新市に向けた合併に対して、前向きな議論が展開されるのだろうか?注目されます。当日は傍聴に行く予定です。

                                                          今朝の日経新聞「私の履歴書」コーナーは野村證券元会長・田淵節也氏の最終回でした。この1ヶ月間連載された中では、私が証券マンとして入社間もない頃の社長の話題も出て来て興味深く読んでいました。

                                                          さて、今日の紙面の中で、『バブルが弾ける直前に、僕は株式相場の潮の変わり目を直感して「海の色が変わった」と発言したことを書いた。今、その時感じたのと同じような胸騒ぎを覚える。・・・(中略)高度成長期以来、ぬるま湯につかってきた日本は、久しぶりに大激動の時代を迎えることになるように思う。・・・(後略)』

                                                          長年、官僚のトップに君臨していた元防衛事務次官の逮捕など、歴史のウミがどんどん明るみに出て来いる。いったい何を?誰を?信頼していけば良いのか、迷う時代に突入して来た。

                                                          やはり信じれるのは自分自身ではないのか、と私は思う。

                                                          自分の力、世間に通用する”自分力”を日々向上させる事が、更に求められているのではないか。

                                                          子供2
                                                          星野村議会議員・山口浩久のHPへ戻る

                                                          議会広報研修会

                                                          0
                                                            星野村議会で広報委員3人の一人として、昨日は福岡県自治会館での広報研修会に参加しました。

                                                            『議会だより』を発行する意義、どんな切り口から内容を編集していったら良いのかを午前中の講義で学び、午後の講義では、実際発行されている他の市町村の『議会だより』を見ながら内容の検証がなされました。

                                                            写真の撮影の方法、細かいところまで気を配る、読者の立場に立って編集する等、大変勉強になった研修会でした。

                                                            パソコンでの入力が普及した為、誤字などのミスが多くなっているとの事。私も実感しています。^^

                                                            私自身も広報を発行していますので、今後役に立てていきたいと思います。

                                                            広報研修会

                                                            星野中学校「校内研究会」国語

                                                            0
                                                              星野村から素晴らしい人材を輩出したい!という思いで教育の場に参加させてもらっています。

                                                              本日は、星野中学校の「校内研究会」・2年生の国語(古文)の授業を参観しました。

                                                              今日の教材は徒然草の石清水八幡参拝の部分でした。

                                                              生徒達の意見を多く聞けた授業となりました。

                                                              しかし、もう少し元気な声が欲しいところです。

                                                              校内研2007.11.15-1

                                                              校内研2007.11.15-2



                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                 1234
                                                              567891011
                                                              12131415161718
                                                              19202122232425
                                                              262728293031 
                                                              << January 2020 >>
                                                              profilephoto
                                                              山口浩久略歴
                                                              父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
                                                              予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
                                                              大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
                                                              大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
                                                              村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
                                                              2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
                                                              1964年1月1日生まれ
                                                              福岡県立八女高校卒
                                                              慶應義塾大学卒
                                                              国際証券勤務
                                                              (現三菱UFJモルガンスタンレー)
                                                              2001年独立し現在に至る
                                                              山口浩久によるヤル気アップ
                                                              無料子育て相談はお気軽に!↓↓
                                                              info@h-yamaguchi.comまで

                                                              hoshinojyuku.jpg


                                                              facebook-h2.jpg


                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
                                                                山口浩久
                                                              • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
                                                                おおはし
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                山口
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                ゆうちゃん
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                山口浩久
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                星稜中3

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              links

                                                              profile

                                                              書いた記事数:1890 最後に更新した日:2020/01/07

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM