夏を制し最難関を目指す!

0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    高3の娘と中1の息子が過去に受験した中高一貫校に佐賀県にある弘学館があります。「全員が東大を目指せ」と学校案内にも掲載されていましたが、高い目標をもって日々努力すると道が開けてくる、ということだと思います。

     

    今、受験生は志望校合格へ向けた熱い夏真っ盛りのはずです。

    高3の受験生は殆どが志望大学は決まっているのではないでしょうか。私立大学であれば慶應、早稲田、上智、国立大学ならば東京、京都、一橋、医学部ならば旧帝大といった最難関大学、学部合格を目指して欲しいと思います。最難関大学合格を勝ち取るには天才でない限り一日10時間は勉強するのは当たり前。

    今年受験でない下級生も数年後を見据えた勉強にしっかり取り組む夏休みにして欲しいと思います。

     


    星野小学校地区懇談会2017

    0

      JUGEMテーマ:学問・学校

       

      今日も蒸し暑い日となりました。夜7時から星野小学校で地区懇談会が開催されましたので評議員として参加。

      今年度から児童数が96名と11年前に村内4つの小学校が統廃合して以来初めて100名を切りましたので、参加された保護者の数も少ないなという感じと寂しいなという感じがしました。

       

      児童数が144名だった5年前、私がPTA会長1年目の時までは4日間かけて4校区でそれぞれ開催していました。翌2年目の時、今後の児童数の減少も踏まえて2地区合同で2週に分けて週末金曜日に開催しました。直面する学校の課題を踏まえ、運動会を始めとする学校行事日程の変更などを大きく変更した時期の会長職であった為、会員の皆さんとの対話する機会、懇親の場を増やそうと懇談会の後は軽食での親睦会も試みました。

       

      大きな流れが出来てきている中、児童数の減少はこれからも続きそうです。来年度からは小中合同での運動会となる予定との事。やむを得ないところです。

       

      星野小・中学校でしか体験できないこと、市内トップの学力、身体能力の育成、何よりも楽しい学校生活が送れるようPTA、地域で協力し合って児童数減少に歯止めをかけなくてはならないと思います。

       

       


      東京オリンピック2020まであと3年

      0

        JUGEMテーマ:ニュース

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

        3年後の今日が東京オリンピック2020の開幕の日に当たることがニュースで出ています。4年前の9月に東京への誘致が決定して時間が経つのは早いですね。

         

        出場選手だけでなく私たち各々が東京オリンピックに向けてどう臨むのか?

        その時にはどういう暮らしをしているのか?

        どういう仕事をしているのか?

         

        子供たちには常日頃から言っていることです。

        能力を磨きながら3年後に備えたいものです。

         


        富女子(ふじょし)会

        0

          JUGEMテーマ:ビジネス

          JUGEMテーマ:ニュース

           

          2017.7.22-2.jpg

          (2017.7.22日本経済新聞NIKKEIプラス1)

           

          若い女性が5年間で1000万円を貯める貯蓄の勉強会である「富女子会」。以前ニュースや週刊誌などで読んだことはありますが、昨日の日本経済新聞NIKKEIプラス1にもその記事が掲載されていました。

          一人ではなかなか出来ないところを目標に向かって仲間と励まし合いながら貯蓄していく。削るところを削り、節約するところを節約する。これまでにもコツコツ貯めている方もいらっしゃると思いますが、貯蓄は大切であり、それも「わずか5年で1000万円貯蓄という目標に向かう若い女性」という切り口が受けられているのだと思います。

           

           


          白鵬通算勝利数魁皇を抜いて単独トップ!

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             

            2017.7.22.jpg

            (2017.7.22日本経済新聞)

             

            昨日の大相撲名古屋場所13日目、横綱白鵬が新大関高安を下し通算勝利数が歴代単独トップの1048勝となりました。

            簡単に記録を塗り替える白鵬、気力体力が充実しています。

             


            横綱白鵬新たな金字塔!

            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

               

              2017.7.21-1.jpg

              (2017.7.21日本経済新聞)

               

              ニュースでも昨日から取り上げられていますが、横綱白鵬が魁皇が持つ歴代勝利数1047勝に昨日の取り組みで達成。

              新聞を読めば読むほど記録づくめの関取であることが分かります。

              いよいよ大相撲名古屋場所13日目の今日、単独トップへ挑戦です。

               


              トランプ政権誕生し早半年

              0

                JUGEMテーマ:ニュース

                 

                トランプ政権がスタートして早半年になります。政治経験がない人を国のリーダーに押し上げた風潮「アメリカーファースト」。

                どんな強固な思いを抱いてトップになっても既存のものからの脱却は簡単にできないものです。

                日本で言えば麻生自民党から鳩山民主党への政権交代がそうでした。理想と現実は違います。政権批判は誰でもできますが、政権運営は誰でもはできません。

                現在、日米のトップの支持率は政権発足以来最低になっています。

                 

                今日は日銀総裁の記者会見がありましたが、物価目標である2%達成を今回6度目の先送りを発表。日本人のデフレ心理の払しょくの壁は強固であり打ち破るのは厳しいようです。

                 

                政権浮上、消費者マインドの向上、人の気持ちを変化させるには簡単ではありませんが信念を持って地道に一つ一つやるしかないと思います。

                 


                大相撲名古屋場所、白鵬の歴代通算最多勝利に話題が高まる!

                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                   

                  稀勢の里が横綱に昇進して4横綱となって3場所目。今場所も2横綱、1横関が途中休場で上位陣が安定しません。そんな中、横綱白鵬の歴代通算最多勝更新へのボルテージが高まっています。前日まで全勝で星を伸ばしてきましたが、今日は関脇御嶽海の速攻に敗れ、魁皇の持つ1047勝に並ぶことは出来ませんでした。明日は又盛り上がると思います。

                   

                  さて、98場所で現在まで1046勝、1場所平均10勝以上です。白鵬は平成19年名古屋場所に横綱に昇進し今場所横綱在位60場所目です。この間不祥事で平成23年3月場所が開催されなかった大相撲界のどん底期を支え、横綱在位中わずか3回の休場(全休1回、途中休場2回合計37日)。

                  本日まで1046勝のうち横綱としては758勝(101敗)。なんと横綱在位中は休場を外すと平均13勝を挙げている換算になります。凄いです。

                  1敗しましたが、優勝の可能性は高いと思います。今場所優勝すれば39回目。来場所は大台更新の40回。

                  円熟味を増した横綱白鵬に更に注目が集まります。

                   


                  株式市場でも新陳代謝、主役交代

                  0

                    JUGEMテーマ:ビジネス

                     

                    ゴルフの全米女子オープンでは韓国の23歳ルーキーであるパク・ ソンヒョンが最終日の猛チャージで初優勝を飾り、又、50年ぶりにアマチュア優勝か?と話題をさらった韓国の17歳チェ・ヘジンが2位となりました。韓国勢は強いですね。

                    日本でも一時代を築いた宮里藍選手が今年限りでの引退を発表し、若手が台頭してきています。

                     

                    さて、NY市場が最高値を更新しても日本市場はもみ合いが続いています。

                    三菱UFJモルガンスタンレー証券の宮田アナリストや株式会社武者リサーチの武者代表が書かれた直近の資料ではTOPIXコアに関連したことが述べられています。

                    1999年以降2017年5月までの17年間余りの間に東証全銘柄の指数であるTOPIXは8.9%下落したが、その要因は最も規模の大きいTOPIXコア(30社)が55.0%と大幅に下落したためであり、それ以外ではTOPIXラージ(70社)指数が+6.7%、TOPIX中型(400社)指数が+67.9%、TOPIX小型指数が+121.5%といずれもプラスになっている。この間米国S&P500指数はドルベースで+64.2%、円ベースでは+77.7%の上昇であるからTOPIX小型指数のパフォーマンスは驚異的であるとのこと。時代のニーズを捉えた日本の中堅中小企業の企業業績の伸びは著しいことを物語っています。

                     

                    どの世界、どの地方でも新しい力が育たないことには新陳代謝は生まれません。

                     


                    久留米大学附設中学・高等学校地区別保護者会

                    0

                      JUGEMテーマ:学問・学校

                       

                      今日は久留米市の翠香園ホテルにて11:30〜14:30開催の久留米大学附設中学・高等学校第4地区保護者会に参加。

                      町田校長による『日本語のしくみ』、池ノ都先生による『入試国語力のつけ方、教えます』というそれぞれの演題でのご講演も内容に組み込まれての会食・歓談の場はあっという間に過ぎました。

                       

                       


                      九州北部豪雨災害で10数年ぶりに連絡を取る

                      0

                        JUGEMテーマ:地域/ローカル

                         

                        1991年5月から1996年5月まで私は国際証券(現 三菱UFJモルガンスタンレー証券)久留米支店に勤務していました。当時取引先であったJA日田市の担当者を始め皆さんとは公私にわたり懇意にして頂きました。ゴルフも年に何回がご一緒していました。

                         

                        さて、今回の九州北部豪雨災害で福岡県朝倉市、東峰村、そして大分県日田市では歴史的大被害が出ています。

                        発生から約一週間が過ぎ登録していた携帯電話で連絡してみました。すると懐かしい声が電話口から聞こえてきました。近隣の地区は大きな被害だったそうですが幸いにもお住いの地区は被害は少なかったそうです。

                        昔話に花が咲きました。

                         

                        普段は年賀状のやり取りだけで20年近くもお会いしていませんでしたが、この機会をつくってくれました。ご縁は大切にしたいものですね。

                         

                         


                        冷茶プラスα

                        0

                          JUGEMテーマ:家庭

                          JUGEMテーマ:グルメ

                           

                          2017.7.15-1.jpg

                          (2017.7.15日本経済新聞NIKKEIプラス1)

                           

                          2017.7.15-2.JPG

                           

                          今日の「日本経済新聞NIKKEIプラス1」の最終面に冷茶に冷凍果物を入れる記事が掲載されていました。

                          冷凍のイチゴとブルーベリーが我が家にもありましたので、早速写真と同じボトル容器で果物入り冷茶を作ってみました。

                           

                          ほのかに果物の味がする冷茶が作れました。

                          ちょうど自家製のミニトマトを母が収穫してきましたので少し冷凍しました。明日は冷凍トマト入り冷茶を作ってみようと思います。


                          いよいよ梅雨明けか?

                          0

                            JUGEMテーマ:地域/ローカル

                             

                            先週発生した北部九州豪雨から早一週間が過ぎ、暑い日が続くようになってきました。今度は熱中症に気を付けなくてはなりません。

                            さて、来週末から一般の公立小中高性は夏休みに入ります。

                             

                            夏を制する者は受験を制する!

                             

                            昨夏は自宅でZ会の受験講座に励んでいた息子です。

                            今年は来年大学受験を控える娘の番です。

                             

                            猛暑の夏となりそうですが、自分の力を信じて日々勉強するしかありません。

                            大学受験サプリ合格特訓講座の完全制覇です。

                             

                             


                            英語を切り口に新しい形の山村留学

                            0

                              JUGEMテーマ:学問・学校

                              JUGEMテーマ:地域/ローカル

                               

                              2017.7.11.jpg

                              (2017.7.11日本経済新聞夕刊)

                               

                              7/11の日本経済新聞夕刊で「山村中学で英語漬け」という見出しに目が留まりました。

                              群馬県高崎市が来週に開校する山村留学施設「くらぶち英語村」。

                              英語に特化した山村留学は全国初だそうで、今年8〜10月に行う体験留学には1900人を超える応募があっているとのこと。

                               

                              大学入試での英語の取り扱いの変化や、小学校での英語教育の強化など国を挙げて英語教育に力が入っている影響もあってニーズにマッチしていると思います。但し、やってみて実績が上がることが人気継続のカギを握ると思います。

                               

                              さて、私の地元星野村の山村留学はスタートして間もなく30年になります。毎年10名前後の留学生を全国から集め星野小学校に良い風を吹き込んでくれています。星野村ならではの山村留学が毎年高評価を得ているから長年継続できているのだと思います。

                              少子化が進む中で生き残れる山村留学となるには差別化が大切です。

                               


                              序盤戦大波乱の大相撲名古屋場所

                              0

                                JUGEMテーマ:スポーツ

                                 

                                今週日曜日から大相撲名古屋場所が始まりました。2横綱3大関が敗れる大波乱の初日でした。

                                大分県出身小結嘉風関の連日の活躍は先週襲った九州北部大豪雨で被災された皆さんへの励ましになっていると思います。今場所は小結まで下がった福岡県出身琴奨菊関は3連敗のスタートとなりましたが頑張って欲しいと思います。

                                 

                                私が物心ついた頃からテレビで大相撲を見ていますが横綱は毎場所12勝以上するのが当たり前だったイメージがあります。このところ横綱が簡単に金星を提供する場面をよく見るようになりました。群雄割拠の時代と言えばそれまでですが、横綱になるのがゴールではなくて横綱になってから大切です。大相撲人気が高まっている昨今、波乱もたまには良いですが締めるところは締めるのも横綱の宿命ですね。

                                 


                                誰もが資産運用を考える時代に来た!

                                0

                                  JUGEMテーマ:家庭

                                  JUGEMテーマ:学問・学校

                                   

                                  2017.7.10.jpg

                                  (2017.7.10日本経済新聞夕刊)

                                   

                                  今週の日本経済新聞夕刊「人間発見」欄はウェルスナビの柴山社長です。

                                   

                                  ところで、お金を稼ぐには?

                                  ‘体を使う(体を動かす肉体労働)

                                  頭を使う(主に体を動かさず知的労働)

                                  お金を動かす(お金に働いてもらう資産運用)

                                   

                                  この中で日本人が欧米と遅れているのが資産運用のようである。

                                   

                                  資産運用といえばお金を持っている人しか関係ないものと考えがちだが、昨日(7/10)のタイトルにある『普通の人を楽にリッチに』という思いで起業されたそうです。

                                   

                                  私が口座を持つSBI証券でもロボアドバイザー(児童運用サービス)「WealthNavi for SBI証券」があります。ウェルスナビ社は益々個々人の資産運用に関わっていきそうです。

                                   

                                  一生懸命働いていれば毎年給料が上がり終身雇用が当たり前という時代が日本では終焉しつつあります。年金もあまり当てにできない時代にどう貯蓄していくのか?

                                   

                                  若いうちからリスク、リターンの金融リテラシーを身に着けていくべきだと改めて感じました。

                                   


                                  明日から久留米附設第二回定期考査

                                  0

                                    JUGEMテーマ:学問・学校

                                     

                                    九州北部豪雨災害の影響で日程が一日ずれて明日から第二回定期考査です。

                                    先日、息子がやっている歴史の勉強を見ていたら山川出版社の用語集に出てくる私には聞きなれない古墳群の名前など詳しくやっていました。中一でこんなに詳しくやるのだな、と感じました。

                                    どの教科もそうなんでしょう。

                                    数学は公立中学では中一で一次方程式、中二で連立方程式ですが、もう連立方程式もやっています。理にかなっていると個人的には思います。

                                     

                                    合理的に勉強し、個々ででプラスαの勉強をする時間がもてる。

                                     

                                    私が教えることができなくなるのも時間の問題か?

                                     

                                     

                                     


                                    芸は身を助ける!

                                    0

                                      JUGEMテーマ:学問・学校

                                      JUGEMテーマ:ビジネス

                                       

                                      日本経済新聞今月の私の履歴書は日本ガイシ特別顧問の柴田昌治氏です。入社して1年目(1959年9月26日)、1995年に発生した阪神淡路大震災まで戦後最大の自然災害であった伊勢湾台風に遭われる。昨日(7/8)の内容ですので、先週発生した九州北部豪雨災害にリンクした内容だと感じました。

                                       

                                      柴田氏は囲碁が強く、名古屋大学法学部卒というより名古屋大学囲碁部卒と書かれているくらい囲碁に打ち込まれたようです。この囲碁が学生時代、スポンサーとなる企業の経営者との対局でのアルバイト代を稼がせてくれたそうです。

                                       

                                      息子が通う久留米附設中学1年の同じクラスに将棋で全国大会に出場した経歴をもつ友達がいますが、、先月6/18日に開催された「第13回文部科学大臣杯、小・中学校将棋団体戦」福岡県大会で優勝し、7/25に大阪市で開催される西日本大会へ出場するとのこと。

                                       

                                      藤井聡太四段の活躍で将棋人気に火が付き、又、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で毎回囲碁を指す直虎が出てきます。

                                       

                                      芸は身を助けると言いますが人間だれしも「これは!」と思うものを持ちたいものです。

                                       

                                       

                                       

                                       


                                      九州北部豪雨災害が再び発生

                                      0

                                        JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                         

                                        5年前未曾有の九州北部豪雨災害が起き、復旧が殆ど終わりかけている昨今、今週又未曾有の豪雨災害が発生してしまいました。東峰村、朝倉市、日田市のニュースで流れる映像は自然の脅威を改めて感じます。「線状降水帯」という聞きなれない言葉。今回の豪雨をもたらした原因。

                                        被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

                                        星野村に同じ「線状降水帯」が停滞したら山林の土砂崩れが発生し、星野川が氾濫するの確実で5年前以上の被害となる可能性が高い。町へ出る道が土砂崩れで遮断され孤立しましたので、過去の経験を活かし予報に対しての早めの対応が身の安全を守るカギを握ると思います。

                                         

                                        梅雨の終盤、まだまだ予断が許されない時期です。

                                         


                                        ブログ開設10周年!

                                        0

                                          JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                           

                                          2007年7月7日、今からちょうど10年前にこのブログを開設しました。昨日まで書き綴った記事が合計で1736個。平均すると約2日に1度更新したことになります。

                                          10年前村議会議員に当選させて頂き、生まれ育った星野村を皆さんとどうしていったら良いのか?

                                           

                                          私の思いや行動を書き始め、

                                           

                                          直ぐに市町村合併の動きになり、2年目に八女市への編入合併の賛否を問う住民投票、合併が決定しどう行動していくべきか?

                                           

                                          NPO設立、観光振興、村外の方々との交流、ほしの塾のスタート、子供の受験、九州北部豪雨災害、小学校のPTA会長時代、娘が通う明善高校、そして今年初めの息子の中学受験、4月から通っている久留米附設、子供たちの教育環境を整えるためには?

                                           

                                          10年間で色々と書いてきました。

                                          お陰様で色々な経験が出来ました。

                                           

                                          これからも次の10年に向けて感性を豊かに綴っていきたいと思います。

                                           

                                          2017.6.22-1.png

                                           


                                          子供各々の強みを見出し、可能性を伝え、努力を認めて褒める

                                          0

                                            JUGEMテーマ:学問・学校

                                            JUGEMテーマ:家庭

                                             

                                            2017.6.30.jpg

                                            (2017.6.30日本経済新聞夕刊)

                                             

                                            現在イギリスでテニスのウィンブルドン選手権が開催されています。錦織圭、杉田祐一選手を始め活躍が期待されています。

                                            男子プロテニス選手と言えば現在スポーツキャスターである松岡修造さんがいらっしゃいます。

                                            1998年からトップジュニアを対象にした「修造チャレンジ」を日本テニス協会と協力して開催されているとのこと。

                                            先週(6/26〜6/30)日本経済新聞夕刊に松岡修造さんの連載がされていました。

                                             

                                            「この子はダメ!」という見方はしない。

                                            子供各々の強みを見出し、可能性を伝え、努力を認めて褒める!

                                            頑張っている人にエネルギーを与えていきたい!

                                             

                                            松岡修造さんらしいですが、子供の教育に携わっている私も思いは共通しています。

                                             

                                             

                                             


                                            大雨特別警報が出される

                                            0

                                              JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                               

                                              昨日の台風3号に続き、今日は福岡県と大分県に大雨の被害が頻繁にニュースで取り上げられています。5年前の九州北部大洪水以上の被害となっている地域が出ています。被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

                                              現在八女市にも特別警報が発令されていますが、私たちが住んでいる地域は今のところ大雨にはなっていません。いつもながら局地的な雨の降り方です。

                                              自然の脅威は年を追うごとに大きくなっている気がします。

                                              今日は夕方から、遠方より「雨の降り方はどうですか?」と数名から電話連絡を頂きました。ありがたいことだなと思いました。

                                              空梅雨だった梅雨の終盤を迎えていますのでとにかく早め早めの対応を心掛けなくてはいけません。

                                               


                                              久留米附設中学・高校学校紹介動画が新しくなっています

                                              0

                                                JUGEMテーマ:学問・学校

                                                 

                                                今年4月から息子が久留米附設中学へ通っています。又、4月がら著名な言語学者でいらしゃる町田健先生が附設の校長に就任されました。

                                                附設のHPを見たら昨日(7/3)に新しい学校紹介動画が紹介されていました。

                                                前の学校紹介動画も素晴らしかったですが、新しくなった動画を見て改めて素晴らしい学校であると感じます。

                                                素晴らしい友達、先輩・後輩、先生、教材、施設、OB。

                                                息子も大きく成長してくれるでしょう。

                                                 

                                                https://www.youtube.com/watch?v=yJjELeqtn9g&feature=youtu.be

                                                 

                                                前の学校紹介動画

                                                https://www.youtube.com/watch?v=_FJe4r14ZNw

                                                 

                                                2017.1.24.JPG

                                                 


                                                ピンチはチャンス!チャンスはピンチ!

                                                0

                                                  JUGEMテーマ:ニュース

                                                   

                                                  昨日の東京都議会選挙においての議席が確定し、都民ファーストの会の大勝利、自民党の歴史的大惨敗となりました。

                                                  国政に携わる政治家の言動等がそのまま都議選の結果に表れた感じになっています。

                                                   

                                                  お灸をすえられた安倍自民党ですが、第二次安倍内閣始まって以来のピンチではないでしょうか。謙虚に低姿勢で国民目線での政策実現の推進が望まれると思います。

                                                  一方、予想以上の大勝となった都民ファーストの会です。フォローの風や期待が大きいだけに時間を置けばその反動も起こり得る可能性が大だと思います。

                                                  しばらくは東京都議会に注目大です。

                                                   

                                                   

                                                   


                                                  歴史に残る日

                                                  0

                                                    JUGEMテーマ:ニュース

                                                     

                                                    今日は地元では朝から道路愛護作業、そして午後から夏祈祷が行われました。

                                                     

                                                    夜は都議選の開票速報で都民ファーストの会の圧勝、自民党の歴史的敗北、そして将棋では藤井聡太四段の公式戦での初めての敗戦のニュースが入ってきました。

                                                    国政に大きな影響を与えますので明日からの政治経済の動きが注目されます。

                                                     


                                                    10年前の今日

                                                    0

                                                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                                       

                                                      2007年7月1日、ちょうど今から10年前の今日、私は星野村議会議員として一般選挙後初めて招集されました。

                                                      10年の月日が経つのは早いですが、色々と行動した10年だったと思います。

                                                       

                                                      さて、明日は東京都議会選挙の投票日です。都民ファーストの会の躍進がささやかれていますがどうなるでしょうか。

                                                       


                                                      竹村亞希子著『リーダーの易経』の龍に学ぶ

                                                      0

                                                        JUGEMテーマ:ビジネス

                                                        JUGEMテーマ:ニュース

                                                         

                                                        明後日7/2(日)は東京都議選の投票日です。国政にも大きく影響を与えてきた選挙は小池都知事率いる都民ファーストの会と自民党のどちらが比較第一党になるか注目を集めています。

                                                         

                                                        さて、先日閉会した通常国会の終盤は森友学園や加計学園問題で内閣支持率を低下させての都議会議員選挙となりました。ここにきて応援演説した稲田防衛相の発言が追い打ちをかけるように自民党に逆風となっているようです。選挙結果場開けてみなけれ分かりませんが。

                                                         

                                                        安倍首相一強が4年半続いている驕りなどが指摘されています。

                                                        そんな中、以前読んだ竹村亞希子著『リーダーの易経』(角川SSC新書)の龍に学ぶを読み返してみました。

                                                        龍は潜龍からスタートして亢龍まで6つに変化する。

                                                         

                                                        何をやっても上手くいく第5段階の飛竜の時に驕り高ぶり他の人の話に耳を貸さなかったりすると顛末として第6段階の亢龍へ落ちていくのをリーダーは常に頭に入れておかなけれはならないと感じます。

                                                         

                                                        稲盛和夫氏が常に言われている「利他」の心。自分の行動に当てはめて日常を送っていかなくてはなりません。

                                                         

                                                        2017.6.30-1.jpg

                                                         

                                                         


                                                        ふるさと納税が地方を元気にする

                                                        0

                                                          JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                                           

                                                          bk_main.jpg

                                                          (TV番組『東京カンブリア宮殿』2017.6.29に出演された須永代表)

                                                           

                                                          2008年にふるさと納税がスタートしました。2007年7月に星野村議会議員となり議会でもふるさと納税に関しての一般質問をしたことああります。

                                                          インターネットが普及し「ふるさとチョイス」でしられる株市域会社トラストバンクの須永珠代代表がTV東京番組『カンブリア宮殿』に出演されていました。

                                                           

                                                          地方を元気にするネットワークづくり、お金が、物が、人々の気持ちがつながっています。

                                                          自治体にある特産物を返礼品として劇的に変化した自治体が取り上げられていました。

                                                           

                                                          もし星野村が市町村合併せず自治体として存続していたら、ふるさと納税でどれくら頑張れたのかな?と思ったりもします。

                                                          時代が変化していく中、これからもふるさとを元気にする手法は色々出てくるでしょう。

                                                           


                                                          日本銀行やGPIFの日本株積極保有への賛否両論

                                                          0

                                                            JUGEMテーマ:ビジネス

                                                             

                                                            2017.6.28-1.jpg

                                                            (2017.6.24日本経済新聞)

                                                             

                                                            2017.6.28-2.jpg

                                                            (2017.6.27日本経済新聞)

                                                             

                                                            日本市場空前の超低金利時代が続いています。日銀が掲げた物価目標2%達成へ向けて安倍内閣も経済最優先の政策を継続中です。

                                                            さて、株式は変動が大きく株価が大きく下がると評価損が膨らみ、昨年、民主党が国会でも安倍内閣を追求した経緯があります。

                                                            しかしながら株価上がってくると批判の声が鳴りを潜めます。

                                                            金融政策kの出口戦略の議論もなされている今日です。

                                                            株式保有の上限枠を法律改正で上げて以降日銀やGPIFの日本株の保有残高が大きく膨らみ、現在はかなりの評価益となっている模様。株式の大量保有に関する賛否両論の中、我々の年金にも影響してきますからwatchし続けることは大切だと思います。

                                                             

                                                             

                                                            以下はロイター日本語ニュースサイトの外国為替フォーラムに掲載されたものでで、2016年9月12日『コラム:日経平均株価「3万円」への道=武者陵司氏』からの抜粋です。

                                                             

                                                            「(前略)・・・・・・・こうしたなか、政府・日銀には、アベノミクス批判に屈せず、日本経済にとって最大のボトルネックである人々のデフレマインドを転換させることに集中してもらいたい。

                                                            日本はバブル崩壊後の株価や不動産価格の異常な低迷で、不必要な重荷を背負ってきた。日本以外、どの国もバブル崩壊後に株価や不動産価格が半減したままということはなかった。今度こそ、政府・日銀が徹底的にリフレ政策を遂行し、この負の流れを一変させなければならない。

                                                            またぞろ「日銀のETF買い=市場操作」という批判も高まっているが、当局者は意に介す必要などない。確かに、過去の株価PKO(当局による株価維持操作)は、収益悪化により価値を失った株式の値段を押し上げようという非合理的なものだったが、今回のイニシアティブは、収益拡大により価値を高めている株式を評価できていない市場価格の非合理性を是正しようとするものだ。

                                                            これは、正しいオペレーションであり、成功する見込みは大きい。かつて私は1990年代の株価PKOを批判したが、今回は強く支持する。市場機能を取り戻すための公的介入は「悪」ではない。

                                                            同じことは、賃金についても言える。政府はより強い決意を持って、賃金上昇に向けて財界に働きかけるべきだ。国際通貨基金(IMF)は5日に公表した調査報告書で、日本に対して3%前後の賃金上昇目標を設定すべきと提案したが、私も同感だ。それは、デフレ宿命論者たちがこぞって口にする「構造改革」よりも、はるかに迅速かつ効果的に日本経済の活性化に役立つはずである。

                                                            ちなみに、日本では資産所得を高めようとする政策は「格差拡大」という批判を受けることが多い。だが、米国家計の可処分所得を見ると、労働賃金と資産所得の割合は3対1となっている(対して、日本はほぼすべてが労働賃金)。投資に対する日本人の消極姿勢は、所得の選択肢を狭めるだけでなく、家計の行動が企業資本家に対して影響を及ぼせない、つまり資本主義のチェック・アンド・バランス機能が働きにくいことを意味する。この点を改めることもまたアベノミクスの責務である。」

                                                             

                                                            *武者陵司氏は、武者リサーチ代表。1973年横浜国立大学経済学部卒業後、大和証券に入社。87年まで企業調査アナリストとして、繊維・建設・不動産・自動車・電機エレクトロニクスなどを担当。その後、大和総研アメリカのチーフアナリスト、大和総研の企業調査第二部長などを経て、97年ドイツ証券入社。調査部長兼チーフストラテジスト、副会長兼チーフ・インベストメント・アドバイザーを歴任。2009年より現職。

                                                            *本稿は、ロイター日本語ニュースサイトの外国為替フォーラムに掲載されたものです。

                                                            *本稿は、武者陵司氏へのインタビューをもとに、同氏の個人的見解に基づいて書かれています。

                                                             

                                                            今から約10カ月前、米国大統領選を控えている頃、私はこの記事を読んでなるほどと感じました。

                                                            私が証券会社勤務時代のPKOとは丸っきり違った見方なのです。

                                                             

                                                            激動の社会、金融リテラシーを私の子供たちにも日頃から教えたいと改めて思いました。

                                                             

                                                             

                                                             


                                                            星野村での原体験をいっぱいして欲しい!

                                                            0

                                                              JUGEMテーマ:学問・学校

                                                              JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                                               

                                                              2017.6.27-2.jpg

                                                              (2017.6.27西日本新聞)

                                                               

                                                              昨日、地元星野小学校5年生が毎年恒例となっている田植え体験授業を行いました。

                                                              我々の世代までは家に田んぼがあり、小さい時から田植えや稲刈りをしていた記憶が甦ります。

                                                              時代が進み農山村でも殆どが田植え機で植えるのが当たり前となっている中、現在は星野村に住んでいる子供たちでさえ昔から殆どの子供が経験したことがある農作業を小学校で体験させなくてはならなくなっています。

                                                               

                                                              5年前の7月中旬に起こった豪雨災害後、人口流出なども相まって児童数は激減しました。

                                                              NPO法人がんばりよるよ星野村との連携で3年前から田植えは全国棚田百選に選ばれた田んぼでの田植えや稲刈り体験ができるようになりました。今年4月中学生になった息子が小5の時、小学校近くの田んぼから棚田での田植えに移行し、保護者も協力して小雨が降る中、田植えをしたことを覚えています。

                                                               

                                                              田植えに限らす小学生時期に星野村で出来る色々な体験を普段から学校の中だけでなく積極的にやることこそが地元と将来しっかりつながってくれる子供たちをつくることになると思います。

                                                               



                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                  123
                                                              45678910
                                                              11121314151617
                                                              18192021222324
                                                              252627282930 
                                                              << November 2018 >>
                                                              profilephoto
                                                              山口浩久略歴
                                                              父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
                                                              予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
                                                              大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
                                                              大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
                                                              村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
                                                              2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
                                                              1964年1月1日生まれ
                                                              福岡県立八女高校卒
                                                              慶應義塾大学卒
                                                              国際証券勤務
                                                              (現三菱UFJモルガンスタンレー)
                                                              2001年独立し現在に至る
                                                              山口浩久によるヤル気アップ
                                                              無料子育て相談はお気軽に!↓↓
                                                              info@h-yamaguchi.comまで

                                                              hoshinojyuku.jpg


                                                              facebook-h2.jpg


                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                山口
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                ゆうちゃん
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                山口浩久
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                星稜中3
                                                              • 昨日は災害状況調査
                                                                市川郢康
                                                              • facebookをウォッチする
                                                                Milk_Tarou

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              links

                                                              profile

                                                              書いた記事数:1877 最後に更新した日:2018/04/03

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM