「本とペンは世界で最も強力な武器」〜ノーベル平和賞、マララ・ユスフザイさんのスピーチ

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:学問・学校
    JUGEMテーマ:ニュース

    1964年10月10日東京オリンピックが開幕しました。ちょうど丸50年が経ちました。1964年オリンピック年生まれの私は50歳、半世紀を生きたことになります。

    グローバル化が進み、家庭にも時代の機器が浸透してきた現在、大競争サバイバル時代の到来です。又、環境問題に目を移せば、環境保護と言ってもこれは人間に都合の良い環境であることに違いありません。今脅威をももたらしているエボラ出血熱などは自然を破壊してきている人間への自然の仕打ちと考えられなくもありません。これからの50年は病気や台風など自然の猛威が増し貧富の格差が益々拡大する時代だと思います。

    そんな中、昨日17歳のパキスタンの人権運動家マララ・ユスフザイさんがノーベル平和賞を受賞されました。年齢は17歳ですが風貌全てが大人だと感じます。
    本とペンは世界で最も強力な武器であると国連本部でスピーチされています。子どもたちへの教育と女性の地位向上の重要性を訴えられています。

    時代を生き抜く、将来の世界を背負っていく子供たちへの教育はどこでも最重要課題です。

    あと6年後の2020年は再び東京でオリンピックが開催されます。希望に満ちた6年間となるよう日々努力しなくてはなりません。

     

    星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
    クリックしてね♪↓↓

    hissyou.png


    星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と100日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月24日)

    NPO法人星野村里山ツーリズム協会 将来を担う人材育成事業「ほしの塾」2010年1月開講以来5年目!

    2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

    行くぞ慶應!
    2013.9.10-2.gif


    目指すぞ東大!
    2013.9.10-1.gif


    弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと87日
    久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと106日

    娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


    暗記力!受験生のお供に!
    創業14年ヤマブシタケ専門店
    ロングライフ工房のヤマブシタケ

    karyu1.jpg




    山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
    メール:
    info@h-yamaguchi.com

    (山口浩久プロフィール)
    父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


      


     

    長いお付き合いができる人間関係を築く

    0
      JUGEMテーマ:家庭
      JUGEMテーマ:ビジネス

      昨日、大分県津久見市から早生のミカンとカボスが送られてきました。2000年以来毎年の事です。証券会社の赴任先であった大分支店でご縁を頂いたお客様。お会いしてかれこれ20年になります。

      ミカンを植えるのに泊まり込みで穴掘りなどを手伝ったりして証券会社を退職した後も家族ぐるみでお付き合いしています。年間4回は色々な種類のかんきつ類を送って頂いています。ありがたいことです。

      毎年季候の変化で生育にばらつきがあるようで、今年も糖度が増すまでに時間がかかったそうです。

      これまで築いてきたご縁を絶やさずにお互いの子供たちにも引き継ぎたいものです。

      星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
      クリックしてね♪↓↓

      hissyou.png


      星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と100日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月24日)

      NPO法人星野村里山ツーリズム協会 将来を担う人材育成事業「ほしの塾」2010年1月開講以来5年目!

      2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

      行くぞ慶應!
      2013.9.10-2.gif


      目指すぞ東大!
      2013.9.10-1.gif


      弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと89日
      久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと108日

      娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


      暗記力!受験生のお供に!
      創業14年ヤマブシタケ専門店
      ロングライフ工房のヤマブシタケ

      karyu1.jpg




      山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
      メール:
      info@h-yamaguchi.com

      (山口浩久プロフィール)
      父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


        


       

      「成功体験」の貯金をつくろう!

      0
        JUGEMテーマ:家庭
        JUGEMテーマ:学問・学校

        夢や目標無くして勉強や練習といった日々の努力は継続しません。
        目先の目標、1年後の目標、3年後の目標、10年後の目標........

        目標が具体的で明確であるほど達成の可能性は高くなると思います。

        高い、大きな目標を一足飛びで成し得ることは不可能です。小さな目標の達成感(成功体験)を一つ一つ積み上げていくしかありません。

        一昨日実施された日能研での全国公開模試で今までの最高点を取った小4の息子。今年2月から塾に通い始めて最初の全国公開模試(3月1日実施)での高得点以来なかなか破れなかった壁を7カ月ぶりに超えることが出来てとても喜んでいます。
        「取れなくてもいいもん〜」
        「問題が難しいので取れるわけないじゃん」
        ・・・・・・・

        と色々と口に出して言っていた息子も心の中では「今度こそ良い点を取りたい!」と思っていたに違いありません。

        身近に立てていた目標をクリアしたからには、又次の高い目標が出てきます。

        次の高い目標を達成するにはどうすれば良いかも自分自身である程度分かっているようです。

        小学校入学して3年6カ月経った小学4年生。来る11月3日四谷大塚主催の全国統一小学生テストへも挑戦します!(今回6回目の挑戦)

        高い高い目標に向かって毎日の小さな積み重ねをしながら「成功体験」の貯金を蓄積していくことで、自信になり力になり降りかかる未曾有の出来事にも挫けずに頑張ってくれるのではないかと思います。

        2014.10.7-1.png
        2014.9.26-1.jpg

         

        星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
        クリックしてね♪↓↓

        hissyou.png


        星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と100日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月24日)

        NPO法人星野村里山ツーリズム協会 将来を担う人材育成事業「ほしの塾」2010年1月開講以来5年目!

        2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

        行くぞ慶應!
        2013.9.10-2.gif


        目指すぞ東大!
        2013.9.10-1.gif


        弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと91日
        久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと110日

        娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


        暗記力!受験生のお供に!
        創業14年ヤマブシタケ専門店
        ロングライフ工房のヤマブシタケ

        karyu1.jpg




        山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
        メール:
        info@h-yamaguchi.com

        (山口浩久プロフィール)
        父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


          


         

        「♪京都にいるときゃキングと呼ばれたの〜」〜逆境の時ほど人間性を育み人間を一回り大きくする

        0
          JUGEMテーマ:ビジネス
          JUGEMテーマ:学問・学校

          2014.10.3-1.jpg
          (2014.10.3日本経済新聞より)

          今日の日本経済新聞スポーツ面のコラム欄担当で横浜FCの三浦和良選手が書かれた内容に共感を覚えました。

          東京ヴェルディやサッカー日本代表で華々しく活躍していた時以上に、京都パープルサンガやヴィッセル神戸で過ごしたことが、サッカーの景色を変え、人としての厚みが増したそうです。

          勝負の世界は厳しい。プロ野球もセリーグ、パリーグともに優勝チームが決まり華々しく活躍した選手の陰で引退や解雇を余儀なくされる選手が多い。

          プロの世界だけでなく、時代を生き抜くには、もっと狭い世界では日々自分の家(家族)を守っていくには厳しい世の中でもある。

          そんな中、人と人とのつながりや「情」を知るなかで、周りへ配慮し、優しくなれることは素晴らしいことです。

          子供たちには、子供たちにとって日々置かれている(体験する)逆境を逃げずに「なにくそ負けるもんか!」と思って立ち向かって欲しいですね。そんな体験をした子供は精神的にも肉体的にも強いはずです。

          40歳を過ぎた三浦選手には日々いろいろな葛藤があるだろうけれども、これからも日本や世界のサッカーファンへ夢を与えて欲しいと思います。



          星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
          クリックしてね♪↓↓

          hissyou.png



          星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月24日)

          NPO法人星野村里山ツーリズム協会 将来を担う人材育成事業「ほしの塾」2010年1月開講以来5年目!

          2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

          行くぞ慶應!
          2013.9.10-2.gif


          目指すぞ東大!
          2013.9.10-1.gif


          弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと95日
          久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと114日

          娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


          暗記力!受験生のお供に!
          創業14年ヤマブシタケ専門店
          ロングライフ工房のヤマブシタケ

          karyu1.jpg




          山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
          メール:
          info@h-yamaguchi.com

          (山口浩久プロフィール)
          父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


           

          我家の夢〜短期編

          0
            JUGEMテーマ:学問・学校
            JUGEMテーマ:ビジネス

            「教育立村」を提唱する私の短期的な夢というか目標は、娘と息子を各々が目指す進路へ導くことです。

            子供とは日々将来のことを話し合っています。すこし私の思いが強すぎて一方通行になることもあります。

            現在中3の娘は官僚(国家公務員)、小4の息子は世界を駆け巡る企業家です。

            そして私も死ぬまで子供二人と良きビジネスパートナーでありたいなと思っています。ですから、子供たちが社会人になって視野が広がり世間が分かるようになっても、親父は使える・役に立つ人間(存在)でなくてはならないと思っています。

            その為、今できる限りの教育への投資は惜しみません。今、私が今まで経験した勉強にしても何でも全てを語り、教えています。

            何度でも根気よくがモットーです。

            「類は類を呼ぶ」ますから高校も大学も高い志をもって進んで欲しいものです。

            子供の高い志を育むものは親がいかに高い志を持ち、それに向かってまい進しているかどうかを日々見せることだと思います。
             

            星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
            クリックしてね♪↓↓

            hissyou.png




            星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月24日)

            NPO法人星野村里山ツーリズム協会 将来を担う人材育成事業「ほしの塾」2010年1月開講以来5年目!

            2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

            行くぞ慶應!
            2013.9.10-2.gif


            目指すぞ東大!
            2013.9.10-1.gif


            弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと96日
            久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと115日

            娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


            暗記力!受験生のお供に!
            創業14年ヤマブシタケ専門店
            ロングライフ工房のヤマブシタケ

            karyu1.jpg




            山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
            メール:
            info@h-yamaguchi.com

            (山口浩久プロフィール)
            父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


             

            やっぱり星野村は日本一銘茶の産地!

            0
              JUGEMテーマ:地域/ローカル

              「ローマは1日にして成らず」

              八女市星野村と言えば高級茶の産地・日本一の玉露の里です。しかし、星野村のお茶も先人から伝統的に伝わり、代々受け継がれてきた地域の宝です。

              正に「星野村の玉露も1日にして成らず」です。

              さて、今月10月の広報八女に大きく掲載されていたのが、昨日のこのブログで福岡八女農業協同組合の広報誌「Wing」でも取り上げた第68回全国茶品評会のこと。

              星野村はやはり日本一の高級茶の産地です!

              gyokuronihonichi2014-2-2.jpg

              gyokuroya1.jpg

              星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
              クリックしてね♪↓↓

              hissyou.png




              星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月24日)

              NPO法人星野村里山ツーリズム協会 将来を担う人材育成事業「ほしの塾」2010年1月開講以来5年目!

              2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

              行くぞ慶應!
              2013.9.10-2.gif


              目指すぞ東大!
              2013.9.10-1.gif


              弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと97日
              久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと116日

              娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


              暗記力!受験生のお供に!
              創業14年ヤマブシタケ専門店
              ロングライフ工房のヤマブシタケ

              karyu1.jpg




              山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
              メール:
              info@h-yamaguchi.com

              (山口浩久プロフィール)
              父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


               

              地域に明るさをもたらす若者出てこい!

              0
                JUGEMテーマ:学問・学校
                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                プロテニス界の錦織圭選手、大相撲界の逸ノ城関と角界の歴史を塗り替える明るいニュースが今月はありました。
                天性の能力はあるにせよ練習と稽古の賜物だと思います。

                歴史的な明るい話題が地域や身近なところであると活力が出てきます。

                将来を嘱望される子供たちであれば尚更です。



                星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
                クリックしてね♪↓↓

                hissyou.png





                星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月24日)

                 

                2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                行くぞ慶應!
                2013.9.10-2.gif


                目指すぞ東大!
                2013.9.10-1.gif


                弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと99日
                久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと118日

                娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                暗記力!受験生のお供に!
                創業14年ヤマブシタケ専門店
                ロングライフ工房のヤマブシタケ

                karyu1.jpg




                山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                メール:
                info@h-yamaguchi.com

                (山口浩久プロフィール)
                父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                 

                「東京大学で学びたい!」という強い・高い志をもってやる

                0
                  JUGEMテーマ:学問・学校
                   
                  生まれ育った星野村で現在「教育立村」を掲げて日々活動しています。

                  星野村立星野小学校(現 八女市立星野小学校)、福岡県立八女高等学校までは自然が豊かな生まれた山村で育ち、素晴らしい体験もしました。しかし、中1の時父親が急逝し自力で何かを成し遂げるには学力(勉強)しかない!と感じました。そして地元を離れ予備校の1年間を大阪で過ごし、慶応大学4年間を東京で過ごした中で感じたのは、世の中は広いという事でした。そして日本の中心は東京という思いでしたが、大学で学んで世界(地球)を意識しました。約30年前に東京の大学で学んで本当に良かったと思っています。

                  日本、世界という概念を念頭に置いて生まれ育った星野村の立つ位置はどうあるべきか?刻々と変化する経済社会情勢にどう対応していくべきか?自分なりに日々考えて行動しています。日々の行動は少しずつですが1年前の自分、3年前の自分、5年前の自分と比較すると大きく変わっている感じがします。

                  子供と巡り合い、育てる中で自分が体験できなかったより大きな、グローバルな世界を自分の体で体験して欲しいと願っています。

                  証券会社(現 三菱UFUモルガンスタンレー)勤務を経て、14年前に郷里で小さな会社を設立し現在に至っていますが、郷里にUターンしてからも村議会議員活動、星野村初のNPOの立ち上げ、民間で頑張っていらっしゃる星野花公園の立上げの協力、教育活動「ほしの塾」の立上げ、などできることをスピード感を持ってやってきました。

                  ご縁があって昨年度から星野小学校のPTA会長を務めさせて頂き2年目を迎えていますが、今教育の原点である小学校の児童たちと日々接する中で現実ともしっかりと向き合うことができています。

                  私の手で「星野村の学歴の歴史を変える!」という一つの目標があります。自分の子供にはお金をかけてきたという家庭はあると思いますが、おそらく今まで誰も手を付けていなかった領域だと思います。

                  長年思い描いていた私の志でもあります。

                  今日の日本経済新聞に「日本のスーパーグローバル大学」に選定された37校の記事が掲載されていました。

                  やっぱり東京大学です!そして私の母校慶応大学です!

                  2014.9.27-1.jpg
                  (2014.9.27日本経済新聞より)

                  地域の事を考えながら日本や世界のリーダーとなれる人材の育成こそが、これからの少子高齢化を勝ち抜く決め手です!

                  慶応大学在学中、清水ゼミで先生から大学も本当に必要とされる一部の大学に二極化されていく!ということを約30年前に教授されました。

                  だから改めて郷里で思うこと。それは

                  強い・高い志を持とう!

                  です。


                  星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
                  クリックしてね♪↓↓

                  hissyou.png




                  星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月24日)

                   

                  2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                  行くぞ慶應!
                  2013.9.10-2.gif


                  目指すぞ東大!
                  2013.9.10-1.gif


                  弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと101日
                  久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと120日

                  娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                  暗記力!受験生のお供に!
                  創業14年ヤマブシタケ専門店
                  ロングライフ工房のヤマブシタケ

                  karyu1.jpg




                  山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                  メール:
                  info@h-yamaguchi.com

                  (山口浩久プロフィール)
                  父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                   

                  夢をつかむイチロー選手262のメッセージ

                  0
                    JUGEMテーマ:学問・学校
                    JUGEMテーマ:地域/ローカル
                    JUGEMテーマ:ビジネス

                     
                    英語の講座でホワイトボードに

                    Where there is a will,there is a way.

                    を書いて

                    やる気があれば何だってできる! やる気がなければ効果は半減する!

                    その後、現ニューヨークヤンキースのイチロー選手が本にしたメッセージの一部を今日、ほしの塾小学生に講座の中で紹介しました。

                    夢をつかむことというのは、一気にはできません。
                    ちいさなことをつみかさねることで、
                    いつの日か、信じられないような力を出せるようになっていきます。

                    「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことであって、
                    途中でそれを思ったら、絶対に達成できません。

                    なんでぼくが宿題をやることを大事だと思っているかというと・・・・・・・
                    おとなになると、かならず上司という人が現れて、
                    何かをやれといわれるときがくると思うのです。


                    先日、「勉強が楽しい人?」と塾生に尋ね、少数の塾生が手をあげてくれました。

                    楽しくなるためには、何でもよいからできなかったことができるようになることです。

                    楽しくなるように私たち教える側もしっかりと準備が必要です。

                    お陰様で、我家の2人の子供たちは学ぶこと、知ること、自分で調べることの楽しさは感じているようです。

                    しかし、もっともっと貪欲に!

                    ですね。


                    星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
                    クリックしてね♪↓↓

                    hissyou.png



                    星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月24日)

                     

                    2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                    行くぞ慶應!
                    2013.9.10-2.gif


                    目指すぞ東大!
                    2013.9.10-1.gif


                    弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと103日
                    久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと122日

                    娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                    暗記力!受験生のお供に!
                    創業14年ヤマブシタケ専門店
                    ロングライフ工房のヤマブシタケ

                    karyu1.jpg




                    山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                    メール:
                    info@h-yamaguchi.com

                    (山口浩久プロフィール)
                    父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                     

                    何事にも真剣に取り組む!

                    0
                      JUGEMテーマ:学問・学校

                      2014.9.23-1.jpg

                      2014.9.23-2.jpg
                       

                      昨日は9月20日から雨で順延された星野中学校の体育大会でした。
                      中3の娘にとって中学校最後の体育大会、一生懸命真剣にやっている姿を見ることができました。

                      そして今日からは名実ともに受験生という意識を強く持ち勉強に熱が入っていているように感じられました。小学校の時から一度勉強し始めたら何時間でも没頭してきた娘。受験勉強を楽しんでいるようにも見えます。

                      一生に一度しか体験できないであろう高校受験を本人が納得いく形で進められたら言うことはありません。

                      何事も真剣に!
                      そして楽しむ!ことです。


                      星野村の玉露屋は受験生を応援しています!
                      クリックしてね♪↓↓

                      hissyou.png



                      星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と110日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月24日)

                       

                      2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                      行くぞ慶應!
                      2013.9.10-2.gif


                      目指すぞ東大!
                      2013.9.10-1.gif


                      弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと104日
                      久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと123日

                      娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                      暗記力!受験生のお供に!
                      創業14年ヤマブシタケ専門店
                      ロングライフ工房のヤマブシタケ

                      karyu1.jpg




                      山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                      メール:
                      info@h-yamaguchi.com

                      (山口浩久プロフィール)
                      父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                       

                      学力向上は地域力向上の源である!

                      0
                        JUGEMテーマ:学問・学校
                        JUGEMテーマ:地域/ローカル

                        2014.9.19.jpg
                        (2014.9.19日本経済新聞より)


                        昨日、ニューヨーク証券取引所に株式を上場した中国の電子商取引最大手のアリババ集団。初値で算出した時価総額が約25兆円。
                        その34%を保有する筆頭株主であるソフトバンクは約8兆円の含み益になるようだ。日経新聞によると2000年に20億円でアリババ集団に出資したというから何と14年で4000倍に価値が高まったことになる。

                        卓越した目利きの持ち主が知る人ぞ知る孫正義社長。

                        さて、出版されている孫社長の本を読んでいると、お母さんが「孟母三遷の教え」を実践して、教育環境の整った地域へ引っ越しされたり等しっかりとした信念で教育されたのが伺えます。孫社長も娘が志望している久留米附設高校出身。

                        教育は我が家にとっても最重要と位置付けています。

                        昨日の日経新聞では安倍総理大臣が東京都の中学で行われている夜間教室を視察された記事が掲載されていました。
                        総理就任時から教育にも力を注いでいらっしゃいます。

                        さて、私たちが6年前に星野村初のNPO法人である星野村里山ツーリズム協会を設立し、そのメイン事業として現在力を注いでいるのが地元星野小・中学校と連携した学習サポート塾である「ほしの塾」です。

                        交通の便や所得格差での学力不足が出ないようにとの思いで運営し6年目を迎えています。
                        山(木材)やお茶の価格が高かった昔と比較して星野村の経済も厳しさを増していますし、少子高齢化が進んでいます。

                        星野村で生計を立てていくには今まで以上に学力は欠かせないと私は思っています。教科書を基本とする基礎学力、読書や自然科学に興味を持ちながら実践に役立てる知恵、コミュニケーションによる人的ネットワーク能力の向上などお金や資源がなければ余計に必要不可欠です。

                        学力向上は地域を荒廃させないために欠かせません。

                        子供たちの能力向上こそが私たち大人の役目だと思っています。
                        将来の孫正義氏を誕生させるために私も日夜頑張ります!

                        星野小4の息子の灘中受験まであと約2年と120日(平成27年度入試は1月17日・18日)、ラサール中学受験まであと約2年と140日(平成27年度入試は1月24日)

                         

                        2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                        行くぞ慶應!
                        2013.9.10-2.gif


                        目指すぞ東大!
                        2013.9.10-1.gif


                        弘学館高校H27年入試日(1/6)まで あと108日
                        久留米附設高校H27年入試日(1/25)まで あと127日

                        娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                        暗記力!受験生のお供に!
                        創業14年ヤマブシタケ専門店
                        ロングライフ工房のヤマブシタケ

                        karyu1.jpg




                        山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                        メール:
                        info@h-yamaguchi.com

                        (山口浩久プロフィール)
                        父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                         

                        有言実行で自分を追い込む

                        0
                          JUGEMテーマ:学問・学校
                          JUGEMテーマ:ビジネス

                          先週木曜日TV東京番組『カンブリア宮殿』はソフトバンクの孫正義社長がゲストでした。
                          有言実行の最たる人です。

                          高い目標を掲げ、それをみんなの前で公言する、いわば「自分の決意表明」で自分を追い込んでいく。
                          崖っぷちを何度も潜り抜けた達人でもあります。

                          翌日は、月540円のテレビ東京・ビジネスオンデマンドで受験勉強で頑張っている中3の娘と孫社長の話を一緒に見ました。

                          志が高い自分の将来の夢、志望大学、志望高校を公言して現実に向かい合うのは日々苦しいこともあるかもしれないけれども、やっていない人よりも絶対に成果が得られるし、自信にもつながる。

                          仮に自分を極限まで追い込んで臨んだ結果が失敗に終わっても将来の自分の役に立つ
                          ということを二人で確認したところです。

                          トップクラスの塾の仲間と切磋琢磨し、夏休みは1日の半分以上は勉強に打ち込んでいる娘ですが、何か将来につながるものを体験してくれると思ています。


                           

                          2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                          行くぞ慶應!
                          2013.9.10-2.gif


                          目指すぞ東大!
                          2013.9.10-1.gif


                          弘学館高校H27年入試日まで あと約5カ月
                          久留米附設高校H27年入試日まで あと約5ヶ月半

                          娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                          暗記力!受験生のお供に!
                          創業14年ヤマブシタケ専門店
                          ロングライフ工房のヤマブシタケ

                          karyu1.jpg



                          山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                          メール:
                          info@h-yamaguchi.com

                          (山口浩久プロフィール)
                          父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。

                          サッカーワールドカップもいよいよ決勝戦へ!

                          0
                            JUGEMテーマ:ビジネス
                            JUGEMテーマ:学問・学校

                            2001年7月9日に私がゼロから会社は今日から14年目に入りました。
                            世界のサッカーファンが熱狂中のワールドカップブラジル大会も準決勝が今日の早朝もう一試合が終了し、ドイツvsアルゼンチンの決勝戦が決定しました。

                            最後まで諦めない!
                            頑張っていれば何とかなる!

                            改めてそう感じています。

                            現在、地元星野村の星野小学校のPTA会長を昨年度に引き続いて務めています。いろいろな行事で挨拶する場も多くテレビのニュース、経済番組や新聞には日々目を通してその中で気になった事や気に入った文章、言葉は手帳やノートに書き写しています。

                            3月19日に小学校の卒業式で胸ポケットに入れていたスマートフォンで録音した私の祝辞の言葉内容を先日文に書き留めました。
                            自分なりにはまあまあの内容・出来栄えだったと思っています。

                            星野小学校PTA会長 山口浩久 祝辞

                             『皆さん、ご卒業おめでとうございます。皆さんは、この1年間、星野小学校の最上級生として後輩たちを引っ張ってくれました。本当にありがとうございました。
                             
                             先ほど鍋田校長先生から卒業証書を受け取りました。今の心境はどうですか? 壇上から発表してくれた将来の夢を聞いて頼もしく思いました。
                             有言実行、夢を実現するには今日からがスタートです。プロ野球選手を目指す諸君、ドラフト会議まで5年7か月です。昨年8月に日米通算4000本安打という大記録を達成したヤンキースのイチロー選手は、4000本のために、打てなかった8000回以上の悔しさと向き合ってきたそうです。成功のかげに2倍以上の失敗があるわけです。この悔しさが強い人ほど、成功への、一流への階段を上っていきます。野球だけではありません。どんな仕事でも同じです。「必ず実現するんだ!」という強い思いを持って前へ進んで下さい。

                             これから先、皆さんの行く手にはたくさんの事が待ち受けています。失敗した時、辛い時、そんな時には今まで励ましてくれた人たちの顔を思い出して下さい。又、成功した時、楽しい時にはお世話になった人たちへの感謝の気持ちを忘れないで下さい。
                             
                             保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。6年間のPTA活動にご協力頂きありがとうございました。中学校へ進まれても、小学校あるいは地域との連携などでお世話をおかけすると思いますが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
                             
                             鍋田校長先生を始め、諸先生方、「熱い思い」を持って教育にご尽力を頂きありがとうございました。一昨年の大水害も経験し、「今年度を教育の復興元年として一緒に頑張って参りましょう!」と4月の入学式でも申しました。やることは多いと思いますが、引き続きご指導の程お願い申し上げます。
                             
                             最後になりました。卒業生の皆さん、2020年は56年ぶりに東京でオリンピックが開催されます。今から6年後、皆さんは高校を卒業し、進学や社会へ出る年です。過去の歴史を振り返ってもこれからの6年間は、オリンピックへ向けて夢が膨らむ、チャンスが広がる6年間です。自分の力で未来を切り開きましょう。頑張っている人には周りは、そして世間は必ず温かい愛の手を差し伸べてくれます。素晴らしい未来になることを祈っています。Good Luck!』          2014.3.19


                            今、これを読み返し私自身も会社創業14年目の初日、新たな気持ちでスタートします。


                             

                            2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                            行くぞ慶應!
                            2013.9.10-2.gif


                            目指すぞ東大!
                            2013.9.10-1.gif


                            弘学館高校H27年入試日まで あと約6カ月
                            久留米附設高校H27年入試日まで あと約6ヶ月半

                            娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                            暗記力!受験生のお供に!
                            創業14年ヤマブシタケ専門店
                            ロングライフ工房のヤマブシタケ

                            karyu1.jpg



                            山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                            メール:
                            info@h-yamaguchi.com

                            (山口浩久プロフィール)
                            父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。
                             

                            創業13年・今日は会社設立記念日

                            0
                              JUGEMテーマ:ビジネス

                              2001年7月9日、福岡県八女市星野村に小さな会社が設立されました。
                              そう私が13年前に脱サラして創業した有限会社ロングライフ工房です。

                              ヤマブシタケというキノコを原料に我が社のオリジナルブランドで作った健康食品を販売する会社です。時代の激変化の中で紆余曲折がありましたが、どうにか13年継続できているのは関係者、お客様のお陰だと深く感謝しています。
                              創業13年を振り返り改めて感じています。そして今日から14年目に入ります。

                              創業記念日に当たり、ネット通販の原点に立ち戻り販売促進に今まで以上に力を入れる決意をしました。PCから始まって現在はスマートフォン全盛期への移行期にあります。連続日本一に何度も輝いている伝統本玉露を初めとした緑茶を含めて星野村から「健康」と「美味しさ」を発信したいと思います。

                               

                              2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                              行くぞ慶應!
                              2013.9.10-2.gif


                              目指すぞ東大!
                              2013.9.10-1.gif


                              弘学館高校H27年入試日まで あと約6カ月
                              久留米附設高校H27年入試日まで あと約6ヶ月半

                              娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                              暗記力!受験生のお供に!
                              創業14年ヤマブシタケ専門店
                              ロングライフ工房のヤマブシタケ

                              karyu1.jpg



                              山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                              メール:
                              info@h-yamaguchi.com

                              (山口浩久プロフィール)
                              父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。

                              一日一歩!

                              0
                                JUGEMテーマ:学問・学校

                                先日の日経新聞夕刊『こころの玉手箱』欄に歌手の水前寺清子さんの連載がありました。時代を駆け抜けた華々しい芸能生活の裏には人一倍の努力と苦労が当然あり、気持ちの切り替えの大切さが学び取れます。

                                さて、1969年選抜高校野球大会の入場行進曲にもなり大ヒットした「三百六十五歩のマーチ」の歌詞を改めて読んでみると、


                                「しあわせは 歩いてこない だから歩いていくんだね

                                 一日一歩三日で三歩 三歩進んで二歩さがる

                                 ・・・・・・

                                 ・・・・・・

                                 腕を振って足をあげて

                                 ワンツ・ワンツ・休まないで歩け

                                 ・・・・・・」


                                何事も自分の前向きな気持ちからです。

                                今日も ソレ・ワンツ・ワンツー



                                2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                                行くぞ慶應!
                                2013.9.10-2.gif


                                目指すぞ東大!
                                2013.9.10-1.gif


                                弘学館高校H27年入試日まで あと約6カ月
                                久留米附設高校H27年入試日まで あと約7ヶ月

                                娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                                暗記力!受験生のお供に!
                                創業13年ヤマブシタケ専門店
                                ロングライフ工房のヤマブシタケ

                                karyu1.jpg



                                山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                                メール:
                                info@h-yamaguchi.com

                                (山口浩久プロフィール)
                                父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。

                                成功するまで何度でも挑戦する!決して諦めない!

                                0
                                  JUGEMテーマ:学問・学校
                                  JUGEMテーマ:ビジネス

                                  今日から7月、今年度も4か月目に入ります。
                                  今日は星野小学校の授業参観に併せていくつかの行事がありました。

                                  PTA主催の救命救急講習会。
                                  緊急の時に素早く適切な応急処置ができるようにしておきたいものです。
                                  その後5、6年生とその保護者はスマートフォンとどう付き合っていくのかの講習会。インストラクターの方のお話は役に立ちました。

                                  最後に学校評議員の方々と学校側との学校評議委員会に参加。今年度の取り組み、現状の課題解決へ向けての説明・質疑意見交換をしました。

                                  学校へは平日の朝は毎日児童と挨拶を交わすために今年の1月から始めて7ヶ月目に入りました。挨拶を通じて私の元気な力を児童へ伝えたいと思っていますが、逆に児童からパワーをもらい、私の素晴らしい一日がスタートしています。

                                  さて、先日2週に亘って鹿児島のラ・サール学園のホセ・デルコス校長先生の話を聞く機会がありました。2週目には個別にお話をする機会ももてて有意義でした。
                                  名門ラサール中学・高校の校長として今年が21年目だそうです。(まだお若いです)

                                  今も20年前も生徒は優秀で日本のリーダーとなるために日夜自己研鑽に努めているそうです。但し、今の生徒は「立ち戻る力」が少し弱くなっていると感じられているそうです。

                                  壁に何度でも挑戦する力・パワー・能力

                                  私もNPOでのほしの塾を通じ小中学生の「立ち戻る力」には物足りなさを感じています。勿論、我家の2人の子供たちも一緒です。

                                  成功するまで何度でも挑戦する!
                                  決して諦めない!

                                  私自身にも毎日言い聞かせて、子供たちに優しく、時には厳しく接したいと思っています。

                                  2014.6.21-1.jpg




                                  2020年東京オリンピックへ向けて夢が膨らむ!チャンスが広がる!

                                  行くぞ慶應!
                                  2013.9.10-2.gif


                                  目指すぞ東大!
                                  2013.9.10-1.gif


                                  弘学館高校H27年入試日まで あと約6カ月
                                  久留米附設高校H27年入試日まで あと約7ヶ月

                                  娘(中3)の高校受験までカウントダウン中!


                                  暗記力!受験生のお供に!
                                  創業13年ヤマブシタケ専門店
                                  ロングライフ工房のヤマブシタケ

                                  karyu1.jpg



                                  山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                                  メール:
                                  info@h-yamaguchi.com

                                  (山口浩久プロフィール)
                                  父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。

                                  逆算ができる人間に育ってほしい!

                                  0
                                    JUGEMテーマ:学問・学校

                                    良く遊び、良く学び、良く食べ、良く眠る。

                                    まだまだあります。良く笑い、良く考え、.......

                                    ある目標を決めたら、その目標に向かって最大限の努力をする。その日に力のピークをもっていけるよう考えながら日々を過ごす。

                                    テストや試合も自分を鍛えるイベントです。

                                    良い結果を出せるように逆算して今どうすべきかを考え、行動できる人間になって欲しいと常日頃から思っています。

                                    今日は、四谷大塚主催の全国統一小学生テストです。

                                    小4の息子もチャレンジします。

                                    2014.6.1test.gif

                                    学力向上の話題が増えることに期待!

                                    0
                                      JUGEMテーマ:学問・学校

                                      昨日、小6と中3を対象とした文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が実施されました。我が家の中3の娘は、夕食の席で一言「簡単だった」と言いながらA問題、B問題の感想を話していました。

                                      今年も私がPTA会長を務めさせてもらうことになった八女市立星野小学校では、昨年まで秋の開催だった運動会を今年は6月7日(土)開催へ移行することになりました。

                                      八女市では殆どの小学校が春の開催でしたが、星野村は伝統的なお茶の収穫時期と重なる為、地域の状況を加味しながら春への移行に踏み切れなかった経緯があります。PTA会長へ就いた春先から学校の現状を現場と聞きながら保護者へのアンケート、地区懇談会、学校説明会などを経て保護者への周知協力をお願いして今日に至りました。

                                      勿論その中には、学力面での考え方を提示し、それに対しての意見や要望も寄せられました。過去にはあまりなかったであろう侃侃諤々としたPTA役員間の協議や私と校長先生とのやりとりも繰り返し行いました。

                                      地域で子供たちの学力向上への意識を高めるののも全国学力テストの狙いの一つだと思います。学力を向上させようという環境が整えば、全体で見れば上がるのは目に見えています。

                                      そんな中、我が星野小学校でも運動会の春への移行というイベントに対し、色々な議論を公にも重ねてきた結果、児童の学力向上という課題が保護者へ意識レベルとして今まで以上に高まっていると感じます。

                                      我が家の食事中の会話の中にも現在小学4年になる息子が小学校に入学した頃から、私が意識的に、野球ではメジャーリーグ、大学では東大、ケンブリッジ、オックスフォード、ハーバードなどの世界の冠たる大学の話題を出してきました。又、その先にはどんな世界が広がっていくのか夢のような話をしています。

                                      我が家の2人の子供たちがそこへ到達できるかは分かりませんが、行くのが当然?といった思いを持ち始めています。
                                      するとそこへ到達するにはどうしたら良いのか?を自分なりに考えるようになり、目先の勉強や運動に関しても親からのやらされ感が無くなってきているようです。

                                      毎日毎日の少しずつの積み重ねが子供たちの脳裏に焼き付いているのは事実です。

                                      学力向上の話題が保護者間で増えることを期待しています。

                                      「もう一丁!」のすゝめ

                                      0
                                        JUGEMテーマ:学問・学校

                                        今年度がスタートして早半月になろうとしています。昨年度に引き続き星野小学校のPTA会長を務めることになりました。
                                        一昨日のPTA総会も無事終了し、まずはほ〜っと一息といった感じでしょうか。

                                        さて、4月9日(水)の入学式の祝辞で新1年生を前にして申しました日ごろから頭に入れて欲しい言葉。
                                        それは”もう一丁”です。

                                        国語の教科書の音読が3回宿題で出されたらもう1回増やして4回頑張ってみる!
                                        算数の計算問題で10個出されたらあと1個余分にやってみる!

                                        このような日頃の積み重ねが1年後、3年後、6年後、10年後に大きな差となって効いてくると思います。

                                        針先三寸、タッチの差がオリンピックでも金と銀の差になり人生の転機にもなります。

                                        入学式にご臨席をされていらっしゃった皆さんも聞かれたと思いますが、新年度をスタートするに当たり私自身にも言い聞かせた言葉でもでもあります。

                                        ”もう一丁”を頭に入れてお互いワクワク楽しい毎日にしていきましょう。

                                        娘なりの受験勉強スタイルが確立出来始めた!

                                        0
                                          JUGEMテーマ:学問・学校

                                          現在中2の娘は昨年4月から大手塾の特待生として塾通いを始め、昨年9月から一部の教科でZ会の通信添削(難関私立用)を併用していました。娘なりに通塾に車で片道1時間(親に送迎)、又はバスの乗り継ぎで片道1時間30分は本当に効率的なのか考えていたようです。夏季講習、冬季講習にも参加し親としては、生活のリズムや競争相手が多い環境を作るのはベターだと思っていました。

                                          しかしながら、志望する久留米附設高校受験まで1年を切り、塾ではなくてZ会の通信添削で行くことを娘本人が決めました。
                                          今月2月までで塾通いを止め、Z会の難関私立5教科の通信添削でいきます。

                                          定期的に公開テストで塾にはお世話にはなりますが、親離れしてきた勉強へ向かう気力へ私も少し頼もしくなった気分です。

                                          頑張っても実現できない事もある。でも頑張らないと何も始まらない!

                                          0
                                            JUGEMテーマ:学問・学校

                                            野球をするにも基本は体力作りで、ランニングが基本であり、そしてキャッチボールから始まる。

                                            何かを上達させるためには基本が大切だと子供たちには言っています。

                                            我が家の早朝の勉強も、時間厳守は当たり前、挨拶から始まり、音読や基礎の確認を日々繰り返しやるのが基本です。中2の娘とは夏休みの最後にしっかりと話し合い、9月からの早朝勉強をどう進めていくのか決めました。

                                            決めたことは、何があっても守る!
                                            これが出来ていない時には私の雷が落ちます。

                                            今やっている努力が報われるのだろうか?

                                            そういう不安は常に付きまといます。

                                            「人事を尽くして天命を待つ」

                                            高い目標を掲げて頑張っても、良い結果が生まれるかどうかは誰にも分かりません。
                                            しかし、頑張らないと何も始まらないのです。

                                            勉強は、努力が報われる可能性が高い分野であることは先日のブログでも書きました。
                                            確実性が高いところに集中して力を投入する!

                                            勉強で頑張ったプロセスは、何事にも役に立つし、立たせる総合的な教育を私は目指しています。


                                              2020年東京オリンピックは東京在住で迎えたい!

                                            行くぞ慶應!
                                            2013.9.10-2.gif

                                            目指すぞ東大!
                                            2013.9.10-1.gif

                                            弘学館高校H26年入試日(1/6)まで あと87日
                                            久留米附設高校H26年入試日(1/26)まで あと107日

                                            娘(中2)の高校受験までは プラス1年 500日計画カウントダウン中!


                                            暗記力!受験生のお供に!
                                            創業13年ヤマブシタケ専門店
                                            ロングライフ工房のヤマブシタケ

                                            karyu1.jpg



                                            山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                                            メール:
                                            info@h-yamaguchi.com

                                            (山口浩久プロフィール)
                                            父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                                            星野村を舞台とした
                                            nhk2013.10.25.png
                                            2013.10.1-1.jpg2013.10.1-2.jpg

                                            消費税率アップに備えてどうすべきか?

                                            0
                                              JUGEMテーマ:学問・学校

                                              2013.10.2.jpg
                                              (日本経済新聞2013.10.2朝刊)

                                              昨日、安倍内閣総理大臣が来年4月から消費税率を3%アップして8%にすることを表明しました。17年ぶりの改訂です。

                                              社会保障費が年々増加している中で子孫に借金のツケを回さず、財政規律を整えるという昨年の3党合意の公約を果たしたところでしょうか。

                                              消費税アップは、社会経済の動きに変化をもたらします。
                                              私も含めて低所得者層にとっては負担感増しますが、ピンチをチャンスと捉えて将来設計をどうすれば良いのか真剣に考える機会を提供してくれます。

                                              正規雇用者と非正規雇用者の賃金格差が拡大する中で、生き残りを賭けたサバイバル合戦が熾烈化すると私は予想します。年を追うごとに益々一部の高所得者と殆どの低所得者へ二極化が進むと思います。

                                              そんな環境下で、子供たちは生きる力をしっかりと身に付けなくてはなりません。心に余裕と生活にゆとりが持てるには、教養とある程度のお金を稼ぐ能力を付ける必要があります。

                                              これには一にも二にも教育です。教育しかありません。
                                              基礎学力の習得、小中学校の教科書内容の徹底理解は必須です。


                                              先月9月の日本経済新聞の最終面『私の履歴書』はオリックス会長の宮内義彦氏でした。そして今月10月はノーベル賞受賞学者の利根川進氏です。

                                              教育の大切さを説かれています。

                                               
                                              2020年東京オリンピックは東京在住で迎えたい!

                                              行くぞ慶應!
                                              2013.9.10-2.gif

                                              目指すぞ東大!
                                              2013.9.10-1.gif

                                              弘学館高校H26年入試日(1/6)まで あと96日
                                              久留米附設高校H26年入試日(1/26)まで あと116日

                                              娘(中2)の高校受験までは プラス1年 500日計画カウントダウン中!

                                              暗記力!受験生のお供に!
                                              創業13年ヤマブシタケ専門店
                                              ロングライフ工房のヤマブシタケ
                                              karyu1.jpg



                                              山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                                              メール:
                                              info@h-yamaguchi.com

                                              (山口浩久プロフィール)
                                              父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                                              星野村を舞台とした
                                              nhk2013.10.25.png
                                              2013.10.1-1.jpg2013.10.1-2.jpg

                                              精神一到何事か成らざらん

                                              0
                                                JUGEMテーマ:学問・学校

                                                2013.9.21-1.jpg

                                                2013.9.21-2.jpg

                                                Where there's a will, there's a way.

                                                意志があればそこに道は開ける。

                                                今日は、星野中学校の体育大会でした。練習の成果を出し切った素晴らしい体育大会だったと思います。

                                                中2の娘も早朝から一生懸命頑張りました。
                                                しかし、疲れて帰ってきても午後6時30分から始まる大手進学塾にバスで出掛けました。(いつも午後10時20分に迎えに行きます。)

                                                疲れて休みたいと思っていても、そこを踏ん張って頑張る、その積み重ねが最後の差になって表れる!

                                                ここでの頑張りを当たり前にさせるのが私の役目だと思っています。

                                                厳しい訓練もやるのが当たり前になってしまえば苦になりません。

                                                トップを目指す人は、他人以上に仕事や勉強や考え事をするのが当たり前ですから。

                                                又、せっかくやるんだったら楽しくやろう!が私のモットーです。


                                                 


                                                2020年東京オリンピックは東京在住で迎えたい!

                                                行くぞ慶應!
                                                2013.9.10-2.gif

                                                目指すぞ東大!
                                                2013.9.10-1.gif

                                                弘学館高校H26年入試日(1/6)まで あと107日
                                                久留米附設高校H26年入試日(1/26)まで あと127日

                                                娘(中2)の高校受験までは プラス1年 500日計画カウントダウン中!


                                                暗記力!受験生のお供に!
                                                創業13年ヤマブシタケ専門店
                                                ロングライフ工房のヤマブシタケ
                                                karyu1.jpg




                                                山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                                                メール:
                                                info@h-yamaguchi.com

                                                (山口浩久プロフィール)
                                                父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。


                                                星野村を舞台とした
                                                nhk2013.10.25.png

                                                やっぱり慶應か!

                                                0
                                                  JUGEMテーマ:ビジネス
                                                  JUGEMテーマ:学問・学校

                                                  倍返し!

                                                  10倍返し!

                                                  今年の流行語大賞の有力候補でもあるTVドラマ『半沢直樹』の決め台詞。

                                                  元金融マンである私もこのドラマは初回から見ています。ここ数回は、小3の息子を始め家族一緒で見ています。

                                                  さて、半沢直樹の出身大学は慶應義塾。同期入社組とのやり取りからして初回からそうではないかと思っていました。

                                                  慶應出身者の就職先は金融関係は多いよと、子供達には教えています。

                                                  我が家の子供二人もお父さんには追い付きたいという思いもこのドラマを通して感じているようです。

                                                   

                                                  行くぞ慶應!
                                                  2013.9.10-2.gif

                                                  目指すぞ東大!
                                                  2013.9.10-1.gif

                                                  弘学館高校H26年入試日(1/6)まで あと115日
                                                  久留米附設高校H26年入試日(1/26)まで あと135日

                                                  娘(中2)の高校受験までは プラス1年 500日計画カウントダウン中!


                                                  暗記力!受験生のお供に!
                                                  創業13年ヤマブシタケ専門店
                                                  ロングライフ工房のヤマブシタケ
                                                  karyu1.jpg




                                                  山口浩久だからできる子育て(特にやる気アップ)無料相談、お気軽に連絡ください。
                                                  メール:
                                                  info@h-yamaguchi.com

                                                  (山口浩久プロフィール)
                                                  父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。大学予備校浪人1年間は大阪で、慶應大学在学中の4年間は東京で新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝、夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。大学時代原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)。大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、生まれ育った郷里の星野村で創業。村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱、実践中。



                                                  星野村を舞台とした
                                                  nhk2013.10.25.png

                                                  自分をどう律することが出来るかが勝負!

                                                  0
                                                    JUGEMテーマ:学問・学校

                                                    お盆の中日、連日猛暑が続いています。
                                                    我が家の子供たちも一休み中。

                                                    明後日(8/16)からは塾での勉強がスタートします。

                                                    休み中の過ごし方が後後影響してくるのは分かっていても、だら〜っとなるのは結構あることですね。

                                                    私も、高校数学の参考書を見ながら1ページでも1問でも多く問題を解いています。


                                                    2013.8.14.jpg

                                                     

                                                    自力で心地良くする場を創る!

                                                    0
                                                      JUGEMテーマ:学問・学校
                                                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                                                      学校で「ノーテレビデー」といいってテレビを見ない日を作ろう、と提唱されています。
                                                      中2の娘は殆どテレビは見ていないし、あまり見る気もないようです。

                                                      小3の息子も、遊ぶのと本が大好きでテレビが無くても全然平気です。

                                                      子供がテレビ漬けになるのは、大半は親がテレビ漬けになっているからではないでしょうか?

                                                      親が変われば子は変わります。

                                                      子供は今、何を優先するべきなのか?


                                                      さて、先週火曜日から金曜日まで星野小学校ではPTAの地区懇談会を4夜連続で開催しました。主催者である私も、学校側、保護者の皆さんとの会話を通して、情報の共有が大切だなと感じました。子供たちの将来や地域の将来を見据えての意見交換の場がもう少し多く必要だと感じました。

                                                      誰しも全て考え方が一緒ではありません。

                                                      必要なのは、相手の立場に立って物事を考えること。

                                                      弱者は弱者なりに悩んでいます。強い人は強い人なりに悩んでいます。

                                                      できない人はできない人なりに悩んでいます。できる人はできる人なりに悩んでいます。

                                                      私も常に悩んでいます。でも悩みをどう解決しようかと常に考えています。

                                                      そして心地良い場を創るには、行動と勉強の繰り返しだと私は思っています。


                                                      もうはまだなり、まだはもうなり!

                                                      0
                                                        JUGEMテーマ:ビジネス
                                                        JUGEMテーマ:学問・学校

                                                        ”もうはまだなり、まだはもうなり”という相場の格言があります。

                                                        証券会社勤務時代からしいっかりと頭に焼き付けた名言です。

                                                        相場に限らず、この格言は当てはまると思います。

                                                        子供たちの教育に関しても、

                                                        中1だからまだ受験は先のこと、まだまだ・・・・と思うと、直ぐに時は過ぎて
                                                        もう受験間近ということになってしまいます。

                                                        又、心の持ちようとして、中3の夏休み前に、もう受験だ、と焦ってばかりいても落ち着いて勉強はできません。

                                                        まだ時間はある!という気持ちを入れ替えて頑張る必要があります。

                                                        良い結果が出せるように相場の格言である

                                                        ”もうはまだなりまだはもうなり”

                                                        を上手く自分に取り入れてみてはいかがでしょうか。


                                                         

                                                        学力向上意識月間

                                                        0
                                                          JUGEMテーマ:学問・学校

                                                          我が家では、今月6月を学力向上意識月間と位置付けて親子で対処。

                                                          中2の娘と小3の息子も「勉強することの大切さを口酸っぱく入っている父親の意向」が着実に分かってきている感じを実感します。親として嬉しいです!

                                                          昨日は、娘は珠算検定の段位認定の検定と暗算検定に臨み、息子は日能研の公開模試に挑戦。
                                                          都会ではごく当たり前の光景ですが、田舎では希少でしょう?

                                                          午後には、6月2日に受けていた四谷大塚の全国小学生統一テストと先週の日曜日(6/16)に受けていた大手塾の公開テストの結果報告会に参加。今後につなげます!

                                                          その後プールで約2時間水泳の練習。

                                                          姉弟で適度に競争意識を持って頑張っている姿は、私の理想とする世界に近づいています。

                                                           

                                                          乱に利あり!

                                                          0
                                                            JUGEMテーマ:学問・学校
                                                            JUGEMテーマ:ビジネス

                                                            ”アベノミクス”という言葉が浸透しています。

                                                            私もその”アベノミクス”の恩恵を少なからず受けている一人ですが、先日告示された東京都議会選挙や1か月後の参院選挙で”アベノミクス”にどう審判が下されるのか注目されます。

                                                            5月23日のザラ場の高値である15,942円から急落、急騰の乱高下をしている日経平均株価です。日銀の異次元の金融緩和策による超低金利を背景に日本の株式市場へ大量のマネーが入ってきた 春先からの動きは、マスコミでも連日のように取り上げられ、急落するとバブルが弾けた!などという言葉が飛び交っています。

                                                            さて、私も大学卒業後12年間の証券会社勤務時代に相場の乱高下を幾度となく経験しました。2001年7月に小さな会社設立し自営を始めて間もなく12年になります。
                                                            株式は経済の先行指標ですので、商売をやっていく上では常に注視しています。

                                                            証券会社時代に学んだ「乱に利あり!」という言葉。
                                                            相場が一方通行では専門家は必要なし、荒れている時こそ専門家の出番である、ということです。
                                                            経済の潮目の変化をいち早く察知し、それに素早く対応するということにもつながります。

                                                            干支が一回りする期間を証券会社で勉強させて頂き、又、自営を始めて干支が一回りします。

                                                            私が経験したこと、今も勉強していることを実践に活かすことが慶應義塾大学の創始者・福沢諭吉の教えでもあります。

                                                            歴史は繰り返す!

                                                            子供たちにも日々の勉強にプラスして歴史を学び、日々の生きる知恵を養って欲しいと思っています。

                                                            fukuzawa1-2.jpg

                                                            成功するまでやる!

                                                            0
                                                              JUGEMテーマ:ビジネス
                                                              JUGEMテーマ:学問・学校

                                                              5月5日子どもの日。我が家の二人の子供たちも元気に育っています。
                                                              「目標をもつこと」
                                                              私が子供たちに常に言っている口癖です。

                                                              成功の反対は、失敗ではなく「やってみない事」「トライしない事」だと言われます。私も高校卒業ぐらいからそういう意識を持っていました。

                                                              自分が納得いくまで、試行錯誤を重ねながら修正してやり遂げる人間になって欲しいと思っています。

                                                              第1次安倍内閣はわずか1年で退陣。それから内閣が1年ずつの短命を繰り返し、発端は安倍さんだと言われ続けて昨年末に第2次安倍内閣がスタート!

                                                              戦後の吉田茂内閣が1年で退陣し、その後、再登板してからは約6年の長期政権を樹立。安倍内閣は、その再来になるのではないかと私は予想しています。

                                                              昨年末の冬季講習の過去問解説の中で、社会の講座では受験生にもそのことを話していました。

                                                              アベノミックスは、23年間下落傾向にあった日本株に終止符を打ち、失われた20年を取り返すべき歴史に残る政策になると予想します。

                                                              リベンジ、再挑戦、敗者復活戦、

                                                              心身を鍛える教育を子供たちに施し、成功するまでやり抜く精神を気づき上げたいと思っています。

                                                              中2の娘は、6月23日が日珠連の段位認定検定と暗算2級へ向けて約1月半となりました。
                                                              超難関私立高合格へ向けた受験勉強もやる!部活もやる!etc..

                                                              5月5日に合わせ

                                                              目標に向けてゴーゴーです!


                                                               


                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                 1234
                                                              567891011
                                                              12131415161718
                                                              19202122232425
                                                              262728293031 
                                                              << January 2020 >>
                                                              profilephoto
                                                              山口浩久略歴
                                                              父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
                                                              予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
                                                              大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
                                                              大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
                                                              村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
                                                              2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
                                                              1964年1月1日生まれ
                                                              福岡県立八女高校卒
                                                              慶應義塾大学卒
                                                              国際証券勤務
                                                              (現三菱UFJモルガンスタンレー)
                                                              2001年独立し現在に至る
                                                              山口浩久によるヤル気アップ
                                                              無料子育て相談はお気軽に!↓↓
                                                              info@h-yamaguchi.comまで

                                                              hoshinojyuku.jpg


                                                              facebook-h2.jpg


                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
                                                                山口浩久
                                                              • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
                                                                おおはし
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                山口
                                                              • 中学入試は別の景色を見る第一歩
                                                                hiro834
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                山口
                                                              • 明善高等学校修学旅行2016
                                                                ゆうちゃん
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                山口浩久
                                                              • 最後の粘りを!
                                                                星稜中3

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              recommend

                                                              links

                                                              profile

                                                              書いた記事数:1890 最後に更新した日:2020/01/07

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM